0364352835
メールでお問合せ

SEO対策の料金相場は?月額予算別の費用対効果の見極め方も解説!

2024年05月10日(金) 最終更新日:2024年06月03日(月) WEB集客の基本

【料金別】SEO対策会社が行う施策の具体例~SEO対策会社の実態と選び方~

SEO対策を外部に依頼をするとき、気になるのは、料金の相場はいくらなのか?また、料金によってサービス内容にはどういった違いがあるか?です。この記事では、SEO対策の内容ごとに料金相場を紹介し、かけられる月額予算ごとに得られる効果を解説します。SEO対策の費用対効果をはかるヒントにしてください。

※SEO対策の基礎知識を知りたい方はこちらをご覧ください。
自社でできるSEO対策 WEB集客力を飛躍的に上げる方法

目次

SEO対策の料金相場は?施策別に解説

一言でSEO対策といっても、具体的に行う施策の内容は多岐に渡ります。SEO対策の費用も、施策内容によって相場が異なります。また、支払い方法にも「一括支払い型」「月額固定費用型」「成功報酬型」の3つのタイプがあります。ここでは、SEO対策会社が主に提供する5つのSEO対策の内容と費用相場を紹介します。

SEOコンサルティング

SEOコンサルティングは、SEO対策を総合的に支援するサービスです。月額固定費用型が一般的で、費用の相場は月額10〜50万円と言われています。また、サイトの規模やコンテンツの作成数によって金額が変動し、大規模サイトになると月額100万円を超えることもあります。

SEOコンサルティングに含まれる内容は、大きく次の3つです。

・課題を明らかにするための調査・分析
(自社サイト分析、競合調査、キーワード調査など)

・課題を解決するための施策立案
(SEO対策の基本戦略、課題解決のための施策立案など)

・施策を行うための実行支援
(コンテンツ作成、サイト改善など)

SEO対策は、本来上記の3つの施策を総合的に行い、PDCAサイクルを回していくことが不可欠です。ただし、SEO対策会社によっては、調査・分析と施策立案のみで、実行支援は行わないこともあります。SEOコンサルティングを依頼する場合は、施策内容をしっかり確認することが重要です。

SEOサイト設計

SEOサイト設計は、新しくWEBサイトを立ち上げる際にSEO対策を施したサイト設計を提供するサービスです。一括支払い型が一般的で、費用の相場はサイトの規模やタイプによって10万円~100万円以上と幅があります。

SEOサイト設計の内容は、前項のSEOコンサルティングの施策のうち、「調査・分析」と「施策立案」の部分を切り出したと考えるとわかりやすいでしょう。

・SEO対策を効果的に行うための調査・分析
(自社サイト分析、競合調査、キーワード調査など)

・SEO対策で効果を出すための施策立案
(SEO対策の基本戦略、サイト構造の設計、コンテンツ計画など)

SEOサイト設計を依頼する場合の注意点は、サイト設計のコンサルティングのみでサイト制作は別料金であることが多い点です。「SEOサイト設計」で依頼できる内容を確認することがおすすめです。

コンテンツSEO

コンテンツSEOとは、検索エンジンからの自然な流入を増やすためにユーザーの検索意図に合う質の高いコンテンツを作成する施策です。コンテンツSEOを依頼する場合は、一括で数十本の記事を発注する一括支払い型と、毎月数本の記事作成を依頼する月額固定費用型があります。費用の目安は、1記事50,000円前後が相場と言われています。記事の文字数やライターのレベルによって単価が異なり、医学や法律など専門分野の場合は監修の費用が加わることもあります。

コンテンツSEOの内容は、基本的には記事作成のみのことが多いです。

・記事作成
(記事の企画、取材、撮影、執筆、編集など)

コンテンツSEOの依頼は、一般的に「調査・分析」と「施策立案」は自社で行われていることが前提になっています。キーワード選定や競合調査なども依頼したい場合は、サービスに含まれているか確認しましょう。

内部SEO対策

内部SEO対策とは、検索エンジンから評価されるようにサイトの内部構造や、htmlタグ、ディスクリプションなどの見直しをすることを言います。費用の相場は、月額固定費用型で10~20万円程度でしょう。プロジェクト単位の一括支払いでは数十万円から100万円になることもあります。

内部SEO対策の施策内容には、次のようなものがあります。

・サイト構造の最適化
(URLの階層化、内部リンク構造の最適化、パンくずリストの設置など)

・コンテンツの最適化
(キーワードの適切な配置、タイトルタグ・見出しタグ・メタディスクリプションの最適化など)

検索エンジン向けに最適化することで、記事コンテンツの追加をしなくてもアクセス数がアップすることもあります。SEO内部対策は、継続的に行うことが重要で、定期的なモニタリングと改善が必要です。

外部SEO対策

外部SEO対策とは、外部からの良質なリンクを獲得(被リンク)することによって検索エンジンのランキングを上げるための対策です。被リンクは、Googleがサイトを評価するために用いる重要な指標の一つです。費用の相場は、月額固定費用型で1万~15万円、成功報酬型で月1万~100万円以上と言われています。

外部SEO対策の施策の内容には、次のようなものがあります。

・良質なコンテンツによる自然な被リンクの獲得

・SNSやプレスリリースなどの情報発信による間接的な被リンクの獲得

現在では、Googleは被リンクの売買を禁止し、不正な被リンクについてはペナルティを課しています。外部SEO対策を依頼する場合は、SEO対策会社の実績や評判をチェックし、不適切な対策を行っていないかを必ず確認しましょう。

月額料金別:SEO対策会社の施策内容を比較・解説

前項では、施策内容別にSEO対策費用の相場を紹介しましたが、実際には月額予算の範囲内で外注を検討することが多いでしょう。そこで、月額料金別にSEO対策会社の施策内容を比較して解説します。

月額料金10~15万円・20万円台・30万円~が相場

SEO対策の料金は、大きく分けて「月額10~15万円」「月額20万円台」「月額30万円以上」の3つの価格帯があります。それぞれの価格帯でSEO対策会社が提案する施策内容を比較すると、自社の予算内で求める効果が得られるか判断がしやすくなります。それぞれの施策内容を比較表をつかって解説していきます。

【月額料金10~15万円~】料金の最低ライン。調査と改善案の立案がメイン

SEO対策会社にしっかりとしたSEO対策を依頼するとなると、予算10~15万円くらいが最低ラインになります。弊社でもコンサルのみのプランで月額10万円~、コンテンツ制作アリのプランで月額15万円~でSEO対策を行なっています。数万円レベルの格安料金で月額料金を提示しているSEO会社に関しては後程紹介します。

どの会社でもサイトのアクセス数や順位などのデータ分析を行い、それに基づいてコンサルティングや改善案の立案をしてくれるという流れになります。ただし、コンテンツの作成やサイト改善作業は別途費用がかかる可能性があります。

弊社では15万円のプランであっても、月1~2回ペースでコンテンツの作成を行い、上位表示を目指します。

  CMSpro A社 B社 C社
料金 15万円 15万円~ 15万円~ 15万円~
SEO対策内容 ・サイト調査
・SEO内部・外部調査
・サイトキーワード調査
・競合調査
・コンテンツ作成、サイト内改修等の企画
・コンテンツ作成・デザイン作成
(バナー、コラムページ、訴求コンテンツ、訴求ページ等)
・報告レポート作成(月1回)
・月次打合せ(月1回)
・サイト調査
・SEO内部・外部対策調査
・サイトキーワード調査
・競合サイト調査
・課題進捗管理表の作成
・競合比較表作成
・打ち合わせ(+2万円)
・集客コンサルティング ・ヒューリスティック評価
・競合調査
・SEOレポーティングなど

【月額料金20万円~】コンサルに加えて月数件のコンテンツ制作

もう少し予算をアップして20万円~で考えてみましょう。前項で解説したサイトの解析やコンサルティングに加えてコンテンツ作成代行などもプラン内の料金で行なってくれる会社が多くなってくる印象です。

  CMSpro A社 B社
料金 20万円 20万円~ 25万円
SEO対策内容 15万円のプランと実施する項目は同じ。施策の量(修正追加するページ数やコンテンツの数)が増える。目安として1.5倍程の量で対応。 15万円のプランに加えて、定例打合せか内部修正代行など追加でできる。 ・Webマーケティング業務アウトソーシング(コンサルティング・ノウハウの伝授)
・サイト調査
※記事代行やページ作成には別途費用が必要

【月額料金30万円~】SEOに注力する企業向け。コンサルと多数のコンテンツ制作

予算が30万円以上あれば、かなりしっかりとしたSEO対策が期待できます。毎月のデータ解析やコンサルティングに加えて、コンテンツ作成やサイト改善などもしっかりと行なってくれます。月額予算20万円台との違いは、コンテンツ作成やサイト改善などの施策の量が増えるイメージです。

  CMSpro A社 c社
料金 30万円 30万円~ 30万円
SEO対策内容 15万円のプランと実施する項目は概ね同じ。施策の量(修正追加するページ数やコンテンツの数)が増える。目安として2倍程度の量で対応。更にインタビューページ、漫画ページの作成も対応。 15万円のプランに加えて、定例打合せや内部修正代行など追加でできる。 ・ロードマップ策定
・競合調査
・キーワード調査
・A/Bテスト
・SEO実行支援

 

【予算別】SEO対策会社に依頼して得られる効果とは?

次に、予算別にSEO対策で得られる効果について考えてみましょう。SEO対策会社が行う施策で必ずしも効果が上がるとは限りません。自社の予算ではどのくらいの費用対効果があるのか、判断の参考にしてください。

月額予算15万円で得られるSEO対策の効果

このくらいの予算感だと、データ解析やコンサルティングはしてくれるものの、コンテンツ作成やサイト改善は自社で行うか、別途費用を払って依頼するケースがほとんどです。

SEO対策は、質のよいコンテンツ作成が大きな鍵を握っています。自社にコンテンツ作成の知識やスキルがある担当者がいれば良いのですが、社内に余力がないとデータやコンサルティングの内容を活用しきれない場合があります。

月額予算20万円で得られるSEO対策の効果

20万円くらいのプランだと、料金内でコンテンツ作成やサイト改善作業を行なってくれる会社も多くなってきます。ただし、コンテンツ作成は月1本など量が少ないので、効果が現れるまでには時間がかかる可能性があります。自社にSEO対策の担当者を置き、コンテンツの内製ができる場合は、相乗効果が期待できます。

月額予算30万円で得られるSEO対策の効果

これくらいの予算感であればより詳細なコンサルティングも受けられ、かつ豊富なコンテンツ作成や本格的なサイト改善といった施策もできるようになります。できることの幅が広がり、しっかりとSEO対策の効果が実感できるでしょう。自社に専任の担当者をおかず、プロの力を借りてSEO対策をしたい会社に向いています。

【注意!】月額数万円レベルのSEO対策は内容の確認を

最後に、数万円レベルの月額費用でSEO対策をしてくれる会社についても解説します。対策キーワードごとに月額の価格を設定することで安く提供したり、SEO対策内容があまりサイトに書かれていなかったりする場合は注意が必要です。どういった施策をしてくれるか、また、実施できる施策で自社の課題を解決できるかをしっかりと確認する必要があります。

まとめ:SEO対策を依頼するときは費用対効果の確認を

出費は抑えたいのが人情ですが、SEO対策は安ければいいというわけではありません。安くても業者が何もやってくれない、やってくれていても効果として現れなければ意味がありません。若干料金が高くても、しっかりと収益が上がるSEO対策会社を選んだ方が、コストパフォーマンスはむしろ高くなります。

そのためには、「何をしてくれるか?」「どんな効果が得られるのか?」をしっかりと確認しておきましょう。特に、電話口の担当がSEO対策内容について説明できない会社などは要注意です。安さだけではなく費用対効果を考慮してSEO対策会社を選びましょう。

SEO対策にかける費用について、安ければいい、高ければいい、といった視点ではなく、その価格に見合った効果を得られるのかどうかを念頭において、SEO対策会社のホームページを確認するとともに、担当の方に問い合わせてみるのがいいでしょう。

CMSproのSEO対策サービスの詳細はこちら

谷口 翔太

監修者谷口 翔太リンヤ株式会社 代表取締役

2007年「リンヤ株式会社」を創業。WEBマーケティング歴16年。草創期より一貫してWEBマーケティング の専門家として、多くの企業の収益向上に貢献。これまでに手がけた企業は2902社。豊富な経験を活かし、SEO対策を中心とした効果的なWEB施策により集客最大化を図る。HP制作から運用まで顧客企業をトータルでサポートしている。

業界別の事例Case Study

New 2024.06.13

【車買取業のWEB集客】HPから安定して査定相談を獲得する方法

2024.02.01

コロナ禍の問い合わせ数減少からの急回復! ユーザーに寄り添ったHPでCV1300%UPした事例を紹介

2023.10.03

SEO対策でHPアクセス数急増!?中古車販売の集客に有効な方法を事例で解説

関連記事Contents

2023.07.14

WEB集客とは?戦略から具体的な方法まで徹底解説!

2022.12.21

デジタルネイティブ「Z世代」から学ぶ最新の情報収集と集客

2021.03.22

WEB集客をコンサルへ依頼する際にここだけは抑えたい、失敗しないポイント