1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. ホームページコンテンツ
  4. ユーザーにとって本当にいいホームページ

ユーザーにとって本当にいいホームページ

投稿日:2013年1月31日 カテゴリー: ホームページコンテンツ
こんばんは。 谷口です。 昨年から断続的に行われている Googleのアルゴリズムアップデートで ホームページはますます コンテンツの質と量が問われるようになってきました。   訪れたお客様に、お問合せ・来店・購入して 頂く、その数を増やすためには コンテンツの質と量を継続的によくしていく必要が あります。   前までは、コンテンツがいまいちで コンテンツの量が継続的に増えていなくても 外部リンクの質と量だけで 順位を上げることが可能でした。 しかし、最近では、ホームページを 見た人がいいな!と思って 次のアクション(お問合せ・購入)を促す わかりやすく、検討する上で十分な量と専門性を持つコンテンツが あるホームページをGoogleは評価するようになっています。 Googleが賢くなって 「ユーザーにとって本当にいい。」 ホームページしか、検索エンジンからの 流入が見込めない状況です。   手を抜いていた方からすると大変ですが、 地道にコンテンツを作り続けている方に 取っては朗報です。   専門性の高いコンテンツを継続的に発信していく というのが今後のキーなので その詳しいノウハウなどをまたお伝えします!   ——–編集後記———————————————————————————– 自分の名前で商売をしていた個人商店から 会社の名前でそこに属する人が仕組みの中で仕事を する組織へと移行中です。   最近では、実務に関わる時間はかなり少ないです。 自由な時間が多くなりました。 一見、楽そうに見えますが、 馴れないし、 「そもそも俺に向いてるのか?片付けが苦手な自分にできるのかな?」 という疑問を抱きながらやっているので なんともいえないです。 というかきついです。   自分の今までやってきた、 デザイン制作やマーケティングの業務ではない 法務、経理、人事、オペレーション、経営戦略の 仕事は、はじめたばかりなので かなりレベルが低いです。 「社長解任! ベンチャーキャピタリストの憂鬱 」 という記事を今日読みましたが、うちに VCがもし入っていたら私は解任されているんじゃないかと思います。笑 できない自分がもどかしいですが、 できないままであるというのも悔しいので できるところまで やってやりきろうと思います。 おそらく、 やりきってるであろう15年後に 組織で引き続きやるのか 少人数でやるのか決めようと思います。  

毎週配信中!ご登録されたい方は、E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

ホームページ運営ブログ
カテゴリー
谷口翔太のブログ