誠に勝手ながら 8月13日(木)・14日(金)はお盆休みとさせていただきます。※8月11日(火)・12日(水)は通常営業いたします。

漫画オプション

  • ホームページを運用してるけど反響が薄い…
  • 会社のサービスをもっと分かりやすく伝えたい。
  • ホームページを魅力的にしたい!

そんなお悩みは
漫画コンテンツ
で解決です!

漫画にする4つのメリットとは!?

難しい内容も簡単に理解できるように!

漫画の特徴であるイメージで伝えるストーリーは、難しい内容だとしても直観的に読者に伝えることができます。漫画は文字だけでなく絵やキャラクターの人柄、比喩表現や物のキャラクター化など情報を伝えるための要素がたくさんあります。

長い文章だと読めなくても、漫画で描かれていれば内容が頭に入ってきやすいと感じる人もいるでしょう。
漫画はその分かりすさから研修の時の資料や業務に関するマニュアルに採用されることもあります。

内容をわかりやすく読者に伝えることができる点も、漫画を使うメリットの一つなのです。

「面白さ」からサービス内容への興味を促進

漫画には起承転結を主としてストーリーを通じてテーマを伝えていくので、文章だけで説明するよりも読者が楽しんで読むことができます。

また読者に漫画を通じてより鮮明な疑似体験をさせることで漫画の世界に引き込みます。伝えたい内容がお堅いものであっても、楽しく、そして面白く伝えることができるのでより多くの人に知ってもらうことができます。

いわば、漫画は世代関係なく老若男女に読まれる、エンターテインメントなものなのです。

読者に強い印象を与えるため、記憶に残りやすい

漫画を使うことで、読者に強い印象付けをすることができます。
漫画は文章だけの広告やサービス説明に比べて絵やコマ割りなどの要素を使うために文章だけの広告やサービス説明に比べて、見た目の迫力が出せるのです。

文章だけだと読み飛ばされたり、文章が苦手な人から読まれないことがあります。
広告やサービス説明などは読んでもらわなければ何も始まりません。
そこで漫画にすることでそのインパクトの大きさから目に止まり、結果として読者のコンテンツに滞在する率を高め、記憶に残すのです。

また、日本人の多くは幼少期から漫画に接し、慣れ親しんでいるために、漫画に対して親近感を持っています。その親しみ安さが読むハードルを下げていることは間違いありません。

ターゲットとするユーザー層を明確にすることができる

漫画に登場するキャラクターの絵柄・タッチを変えることで、よりターゲット層に響く漫画を作ることができます。

たとえば、「女性をターゲットにしたダイエット食品」を売り出したい商品だとすると、ターゲット層は体重や見た目などを改善してより綺麗になりたいという目的の方が多いと予想し、スタイルが良く細い線で描くなどの工夫することでターゲットの興味を促進することができます。

漫画作成料金

漫画4ページ 199,800円(税抜)

漫画作成例

漫画作成例
メールでのお問い合わせはこちら
独立・新規開業応援
補助金・助成金
契約書のコスト削減!簡単に使える中小企業専用/電子契約サービス

東京都港区芝浦3-14-8芝浦ワンハンドレッドビル2F運営:リンヤ株式会社