スタッフブログ

獲得単価と受注単価

2013年01月24日(木) 中小企業の経営
こんばんは。 谷口です。 今月は、獲得単価(1社受注するのにかかる広告費)が 昨年、11月・12月より低いと 喜んでいたのですが、昨日の打ち合わせで 受注単価(1社当たりの平均制作費)が下がっていることがわかりました。   獲得単価が3,000円下がっても 受注単価が10,000円下がってしまっていては 一番大切な利幅が下がってしまいます。 獲得単価よりも、 獲得したお客様がいくら使ってくださるかという 受注単価の方が指標として大切なんだなと気づきました。   平均獲得単価が1万円で平均受注単価が10万円 より 平均獲得単価が1.5万円で平均受注単価が20万円の ほうが 獲得単価が1.5倍になっても 粗利が9万円→18.5万と約2倍になるので 好ましいです。   昨年末から受注したお客様がどのキーワードで検索して 弊社を知ったのか受注時にアンケートを取っています。 アンケートを取ることで 例えば、「ホームページ作成会社」キーワードで来たお客様は たくさん制作費をかけてくれる傾向があるということが わかれば、「ホームページ作成会社」というキーワードに 重点的に予算配分をし、受注単価を上げることができます。 獲得単価だけでなく、キーワードごとの受注単価も データを取る事で見える化し、 より戦略的に動ければと思います。   皆様も、お得意様がどのキーワードから 来たのか知ることで どのキーワードにリソースを重点配分した ほうがよいかがわかるので キーワードアンケートの実施はおすすめです!  

関連記事

  • 事業の目標設定について こんばんは。 谷口です。 先日、飲みの席で、日本のプライベート・エクイティ・ファンド(非上場会社へ投資するファンド)の方とご一緒する機会がありました。 非常に紳士的で素敵な人でした。 しかし、「会社を、安く買って高く売る」 のがファンドの仕事なので、会社の捉え方が、 […]
  • 脱価格競争 こんばんわ。 谷口です。 出張で久しぶりにアメリカに行きました。 コロラドのデンバーという街です。 4年ぶりのアメリカだったので、ステーキ(400g)や ハンバーグのでかさに再度びっくりしました。 ただ、牛肉をがっつり食べるのが大好きなので なかなかよかったです。笑 本号では、「脱価格競争」と […]
  • 必要とされる制作会社とは いつもCMSpro週刊メルマガをご覧頂き、誠にありがとうございます。 今週は制作の秦野が担当させていただきます。 弊社はほぼ100%、お客様から直受けでHPを制作させていただいています。 そのため、どういった事を制作会社(弊社)に求めているか?直接、要望を伺えるのはありがたい事です。 […]
  • 自分ができないことを直視する こんばんは。 谷口です。 会社を経営していく上で、自分ができないことを ちゃんと把握するのが、大切だなと感じています。 というのも2015年からの社員数を増やす取り組みはことごとく 玉砕していて今に至ります。社員数を増やして、組織化をしたいと 強く思って果敢にリスクを取り、行動 […]
  • 銀行借入という魔法? おはようございます。 […]
  • 事業を伸ばすこつ? こんにちは。 […]

補助金・助成金

東京都港区芝浦3-14-8芝浦ワンハンドレッドビル2F運営:リンヤ株式会社