1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. マーケティング
  4. ダン・ケネディのマーケティングの3MとMessageの実践

ダン・ケネディのマーケティングの3MとMessageの実践

投稿日:2012年12月13日 カテゴリー: マーケティング
こんばんは。 谷口です。 今日もまたまた仕組み作りに関して お届けします。   ダン・ケネディのマーケティングの3Mという考え方は マーケティングの枠組みとして非常に優れています。   3Mとは下記の3つのMのことです。 Market 対象とする人はどんなことに困っていて(課題)、何を望んでいる(理想)方なのか特定すること。 いろいろなマーケットがある中でどのマーケットにフォーカスを 当てるかということです。   Message 対象とする方の課題の克服や、理想の実現に対して 我々がどのうようにして貢献できるかを端的に 明らかにすることです。   Media 対象とする方が普段、見る場所、聞く場所を通して メッセージを伝えることです。 例えば、液晶テレビなどの大衆商品は 多くの人が毎日見るテレビというメディアを通して メッセージを伝えることが最適です。   この3Mにいかに自社のビジネスが合致しているのかを カスタマーニーズの変化を感じながら 見極めるのがマーケティングで外さないために 必須です。 ただ、この必須項目をクリアするだけでは 不十分です。   というのもメッセージの箇所でカスタマーと 約束したことを毎日の業務プロセスを 通して実現しないと ほら吹きになってしまうからです。 弊社では、今まで、私一人で5年間、細々と実績を積み重ねてきた SEO対策という事業を 従業員を雇い本格的に展開しています。   SEOの本質は 集客に効くキーワードを特定して、そのキーワードでサイトを 上位に上げてアクセスを集めて集客に繋げるということです。 上位表示を実現するためには サイトをユーザーと検索エンジンから評価されるように強化する内部対策をチームで行う仕組みと リンクポピュラリティを集めるためにSEO用のサイトを継続的に増やし、お客様のサイトに外部リンクを 供給する仕組みが必要です。   一人でやる場合は、 厳密には上位に上げるための作業フローという 仕組みがあるのですが、完全、自分がやりやすいような 自分仕様になっています。   チームでやる場合は、自分仕様だと他人には 通じないことが殆どなので 自分仕様の仕組みに他人がわかるように汎用性を 高める必要があります。   今までSEOは、自分一人で完結していたので あまりセールスをしなくても今までの実績で お客様からご依頼頂き、 自分のやり方で成果が出ていたので楽ではありました。 しかし、より多くのお客様の集客にお役に立ちたい +SEO担当を雇用したので チームで成果が出せる仕組みを今頑張って作っています。   CMSproと同様、SEOも営業コストを省いて 他社よりも低価格かつペナルティを受けないように 丁寧な施策を心がけて成果が出ています。 ご興味のあるかたは お気軽に03-6435-2835までお電話か もしくは、support@seo-professioanl.bizまでご連絡ください!   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ■ 編集後記 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 真面目に頑張り過ぎると危険そうだと 身をもって感じています。 というのもあまり自分を追いつめると 辛くなるだけだからです。   何事にも遊びの部分は必要だと思います。   弊社のお客様は、決して 楽ではない状況で闘う中小企業の方が殆どです。   大変かと思いますが、 息抜きに自分にご褒美をあげたり、 カフェでのんびりすることも大切かと思います。   寒くなり、風邪をひきやすい時節柄ご自愛ください。 ここまでご覧になって頂きありがとうございます。 来週も水曜日にお届けします! 日刊メルマガも事業経営で学んだことで お役に立てそうなことを地味に書いていますので よろしければ是非ご登録ください! ご登録はこちらからお願いします。

毎週配信中!ご登録されたい方は、E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

ホームページ運営ブログ
カテゴリー
谷口翔太のブログ