1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. リスティング広告
  4. リスティング広告予算の決め方

リスティング広告予算の決め方

投稿日:2012年8月24日 カテゴリー: リスティング広告

おはようございます。
谷口です。

メルマガをお送りするのが遅くなり申し訳ございません。
本号では、リスティング広告予算の決め方に関して
学んだことについてお伝えします。


目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】 リスティング広告予算の決め方
【2】 「仕事の段取り・組み立て方」
【3】 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■ 1. リスティング広告費のかけかた

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

広告が事業の成長を加速させます。
営業マンなしでCMSproが順調に伸びているのも
リスティング広告とSEOのおかげです。

ただ、そのリスティング広告にいったいいくらかけるのが
正解なのか?と最近考えていました。

最初はいくら広告費をかけたらいいのかという
データがまったくないのでCMSproを始める際に、
とりあえず10万円を1ヶ月で使いました。

ただ、だんだんと
広告が問い合わせ・お申し込みにつながっていくと
毎月、お問合数・お申し込み数・広告費という
データを得られるようになり、
とりあえずざつくり広告費を決めるところから
お申し込み一件あたりにかかる広告費(獲得単価)という観点から
広告費に関して考えるようになりました。

人数が少ないときは獲得単価ベースに何件受注したいから
いくら広告費を使うという決め方でよかったのですが、
チーム制にするために人数を増やしてから事情が変わってきました。
固定費が大きくなったので少しでも外して受注が少ない=売上が少ないと
赤字幅が大きくなり経営的にしんどくなるという
状況になりやすくなりました。

予算の決め方がより大切になったところで
一歩踏み込んで獲得単価だけでなく
ROAS(投資した広告費用の回収率)を軸に
広告費を決めるように先週ぐらいから切り替えました。
ROASとはROAS=売上÷コスト×100(%)
という式で計算する
投資した広告費でいくらの売上が稼げたのかを表す指標です。

例えば、30万円で180万円の売上ですと
ROASは
180万÷30万×100(%)=600%になります。
1円投資すると6円の売上になるという感じです。

具体的には私は
先月のROASの数字を使って当月、必要な売上から
必要な広告費を割り出すようにしています。
先月のROASが600%で、必要な売上が400万円であれば
必要な広告費X万円は
400万円÷x万円×100(%)=600%
X万円=400万円÷(600%÷100%)
X万円=66万円
となります。

先月と広告のパフォーマンスが同じとすれば
66万円投資すれば400万円の売上が立つことになります。
もちろんパフォーマンスが悪いことも考えられますが、
この点は日々の
・広告を表示するキーワードの調整、広告文の改善
・ホームページの改善
を行う事で、パフォーマンスを少しずつよくして
いくことが可能です。
広告とサイトのパフォーマンスがよくなると
少ない広告費でより多くの売上が上がるので
その点からも広告の運営とサイト運営は
必須です。

ちょっとややこしい話になってしまいましたが、
ネット広告はいろいろなデータを取り易いので
売上をあげるための科学的な意思決定をし易いので
お勧めです!


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■ 2. 「仕事の段取り・組み立て方」

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

こんばんは、嵯峨野です。

今回、「仕事の段取り・組み立て方」についての
セミナーを受けて参りました。

仕事を効率よく進めることで、仕事の質も向上します。
なので、日頃の仕事の進め方を見直すことは重要です。

計画的に仕事を進めるための基本は『PDCA』です。
どういう内容かといいますと、

P → PLAN(計画)・・・業務の計画を立てる
D → DO(実行)・・・計画に沿って業務を行う
C → CHECK(確認・評価)
・・・業務の実施が計画に沿っているか進歩確認をする
A → ACT(改善・対策)
・・・実施が計画に沿っていない部分を調べて処置する

となります。
耳にしたことがあることがある方も多いのではないでしょうか?

この中で一番大切なのが、【PLAN(計画)】です。
なんと、この【PLAN(計画)】で仕事の8割が決まってしまうそうです。

計画を立てる際のポイントがいくつかあります。

1.目的の把握
2.必要な要素の洗い出し
3.関係者の把握
4.優先順位の整理、全体の流れの組み立て
5.期限設定
6.順調に進まない場合の想定

以上です。

スペースの都合上、詳細をお伝えすることができないのですが、
ぜひ日頃の業務の参考にしてみてください。






:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■ 3. 編集後記

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

昨晩は、夜19時~朝4時まで8件お店をまわるという
久しぶりに長時間飲みをしてしまいました。。

くだらない話ばかりで楽しかったのですが、
ご一緒した方が優秀な経営者の方なので
長く一緒にいることでその人の考え方の根幹が
かいま見れたりして勉強になりました。

遊び尽くしたのでまた明日も頑張れそうです。

ここまで読んで頂き誠にありがとうございます。

来週は水曜日にお届け致します。


毎週配信中!ご登録されたい方は、E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

ホームページ運営ブログ
カテゴリー
谷口翔太のブログ