1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. 中小企業の経営
  4. 条件交渉の基本

条件交渉の基本

投稿日:2012年6月12日 カテゴリー: 中小企業の経営


こんばんは!CMSproスタッフの山田です。

東京は、夏を感じる気候になってきました。
会社が移転してから、山田は片道15kmもの自転車通勤です笑。
花が咲く遊歩道を抜け、木々に囲まれた目黒川を下り・・・
なかなか健康的です笑。

さて、今日は「条件交渉術」をお伝えします!


目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】 条件交渉の基本 ~提供可能価値の見極め~
【2】 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■ 1. 条件交渉の基本~提供可能価値の見極め~

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


こんばんは、黒田です。
先日は、条件交渉の基本を学びにいって参りました。


条件や交渉というと、自分の考えを押し付けるというイメージがありますが、

ビジネスにおいて条件交渉力は、相手の考え方や価値観を理解し、

相互に利益をもたらす交換のあり方を検討し、問題を解決する力です。


今回は条件交渉においてのポイントを3つご紹介します。

*******************************************************
<前提>
交渉相手が存在し、相手も自分と同じ価値観を持っているとは限らない。
自分にとっては、相手に価値あるサービスだと思っても、
相手にとっては、全く価値のないものもある。


■ポイント1.そのための状況確認

まずは自分と相手のおかれた状況を理解する。

相手は何を求めているのか。

求めるだけでなく、相手にも譲れない条件(提供できる価値)もある。

自分はどの価値(サービス)が武器になるのか。

※また、相手自身でも気付いていない必要なものを
自分が持つ価値で満たすことができることもある。


■ポイント2.相互の「価値」をリストアップ

提供可能な「価値」を相手の立場に立って洗い出す。

相手が提供可能な「価値を自分の立場から洗い出す。

お互いが提供可能な価値を把握する。

※事前に調べることもできるものもあれば、
会話の中で見つかるものもある。



■ポイント3.相互の満足できる着地点へ

相互に利益をもたらす交換のあり方を検討する。


*******************************************************

そして
相手の期待値を上げていくことに繋がる。
そのときに大切なことは、
相手のイメージするものと現実のギャップをなくすということ。

その先のプロセスは、
今後、ご紹介していきます。

交渉を行う機会がある方はぜひ、
お互いに満足のできるものができますよう、願っております。

黒田



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■ 2. 編集後記

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

スタッフ人数が、間もなく10人です。
2年前は2人だった静かな空間が嘘のようです。

スタッフは全員、なぜか共通して・・・「ちょっと変」です。
やはりどんな状況でも「類友」なのでしょうか?

しかし!
頑張り屋・まじめという点も共通しています。
これも「類友」でしょうか。

頑張る人たちの中で、一緒に頑張れるのは嬉しいことです。
皆様のお役に立てるよう、スタッフ一同精進して参ります。
どうぞ今後ともよろしくお願い致します。



また、来週も水曜日の夜にお届けします。
ここまで読んで頂き誠にありがとうございます!

毎週配信中!ご登録されたい方は、E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

ホームページ運営ブログ
カテゴリー
谷口翔太のブログ