スタッフブログ

40年実践済みのアメリカ式マーケティング理論

2019年08月23日(金)

こんにちは!

いつもCMSpro週間メルマガをご覧いただき、ありがとうございます。
今週はマーケティングチームの細川が担当させていただきます。

本日は、マーケティングの基礎という形で3Mについてお伝えできればと思います。

3Mをご存知でしょうか?

これは広告、マーケティング業界で知らないものはいないと言われている
コンサルタント、マーケターのダン・ケネディが説いたマーケティング理論です。

彼のマーケティング理論は356を超える業種で実践され、大きな成功を収めています。

しかも、ダン・ケネディは、ダイレクト・レスポンス・マーケティングの業界で
40年のキャリアがあり、その間ずっと業界のトップを走り続けてきました。
もちろん今でも現役です。

これまでに、 ブッシュ元大統領、マーガレットサッチャー元英国首相、
ジグ・ジグラーやブライアントレーシー、トム・ホプキンス、フォード元大統領、
レーガン元大統領、 ノーマンシュワルツコフ将軍、不動産王のドナルド・トランプ、

世界No.1コーチ、アンソニー・ロビンズ、ロックバンドKISSのボーカル、
ジーン・シモ ンズなどのスーパースターと共に講演した経験を持っています。

その彼が提唱する3Mとは「マーケット」「メディア」「メッセージ」の頭文字。

この3つが全て正しくなければ、マーケティングは成功しない、と言っているんですね。

あなたのビジネスは、適切なマーケット(顧客)に適切なメディアで
適切なメッセージを届けられているでしょうか?

例えば、高年齢層などのネットをあまり使わない層を狙うとしたら、
LINEやTwitterをメインにはしませんよね? 

新聞や折り込みチラシ、フリーペーパー、テレビやラジオのCMを考えるはずです。

逆に、10代から20代がターゲットの場合、LINEやTwitterは無視できません。
高年齢層と若年層で同じメッセージを出すってこともないですよね。

ターゲットが違えばメディアが変わる。メッセージも変わるのです。
ケネディの3M、とても使いやすい考え方です。

マーケティング施策がうまくいかないとき、3つのMに分解して考えてみましょう。

  |  

補助金・助成金

東京都港区芝浦3-14-8芝浦ワンハンドレッドビル2F運営:リンヤ株式会社