ブログ

意外と面倒な素材選びのコツ

2018年04月05日(木) ブログ

いつもCMSpro週刊メルマガをご覧頂き、誠にありがとうございます。
今週は制作の秦野が担当させていただきます。

ホームページ制作で大変なことの一つに原稿作成があります。
・どういうサービスなのか?
・どういったところが売りなのか?
・きちんとした文章になっているのか。。。
などなど、大変なことは想像に容易いと思います。

しかし、それと同じくらい、素材(写真)選びも大変です。
・まず、どのカメラでとるべきか?
・サイズはどうしたほうがいいのか?
・人物モデルは用意しないとダメ?
・撮るべきものがまだ出来ていない。。。。
などです。

文章と一緒に写真を添えると、
それだけで注意がひけたり、分かりやすくなったり、華やかになったりと、
様々なメリットがあるため、是非とも配置したいところです。
そんな意外と面倒な素材選びを、悩むケース別に、そのコツをご紹介したいと思います!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意外と面倒な素材選びのコツ
CMSpro制作担当:秦野
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

せっかくのホームページ!良い写真を撮るにはどのくらいのカメラを使うべきなのか??
お悩みの方もいらっしゃると思います。
しかし、これはズバリ「スマホ」で構いません。
すでに約8割の方が持っていると言われるスマートフォン。
ここ数年のカメラの進化はすごく、最新のモデルであれば、まず問題なく綺麗な写真が撮影可能です。(3年以上前の安いモデルの場合は要確認)
もちろん、高機能な一眼レフカメラにはかないませんが、
ブランディング要素などで写真が大事な事業以外では、一眼レフを使わなくても充分かと考えています。
画質が充分という理由以外としても、「ホームページは容量が小さいほうが良い」
という理由があることも大きいです。
詳しいことは次に紹介しますが、
ひたすら画質を求めて容量の大きな画像を載せてしまうのは、逆効果になってしまいます。

 

写真データは、画質が良いほどサイズが大きくなります。
「なるべく綺麗な写真を載せたい」ということで、最大サイズで載せてしまうことも可能ではあるのですが、実はオススメが出来ません!
というのも、検索における上位表示の一つの基準として、
「サイズが軽いホームページ」というものがあるからなんです。
実際、読み込みが早いページのほうがストレスなく閲覧できますよね。
しかし、かといって、小さくしすぎてしまうと写真が荒れてしまう。。。それでは本末転倒です。
では、どのくらいのサイズに留めておくのが良いのでしょうか?
特に決まりはないのですが、これまでの経験上、
「1枚300?500KB 前後」に収めるのがちょうど良いかと考えています。
サイズでいうと、縦横で長い辺のほうが「800px前後」でそれくらいになります。一つの目安にしていただければ幸いです。
また、違うアプローチとしては、手間がかかりますが、写真を圧縮するという方法もあります。
以下のサイトでは写真の圧縮ができ、画質をほぼ落とさずに容量だけ小さくすることが可能です。

TinyPNG Compress PNG images while preserving transparency
https://tinypng.com/

 

写真には著作権やら肖像権やら、いろいろな権利があって、他の人の写真を勝手に使ってはいけないことになっています。
人物の写真を載せたいけど、HPに顔出すのは勇気がいるし、なかなか協力してくれる人もいない…という方は、この際、有料素材を購入してはいかがでしょうか?
たしかに、今では無料で人物の素材を提供しているサービスもあります。
しかし、正直、モデル自体が微妙だったり、表情が悪かったり、構図がイマイチだったりして、
実は探す時間が多く取られてしまい、疲弊するという副作用があります。
有料素材を提供しているサービスは幾つかありますが、その中でもPixtaは比較的安い費用で、レベルの高いモデルさんのお写真が多くあります。
費用はかかりますが、時間を節約できるというメリットは大きいと思います。

写真素材・ストックフォト – 画像素材ならPIXTA(ピクスタ)
https://pixta.jp/

 

例えば、エステサロンを新規開業するので、ホームページを作りたい!
という方は、オープンが2ヶ月後だったら、それまでにホームページを開設しておきたいですよね?
しかし、サロンの工事が完了するのはオープンの1週間前。それまで店内の写真が撮れない。。。何てことが少なくありません。
そういった場合は、準備中の画像で制作を進めてしまい、ギリギリですが写真を撮ってから、一気に差し替えるという方法で進めていくと良いかもしれません。オープンにも間に合い、写真も実際のものが使用できます。
その場合、もしお写真の撮影に時間がかかりそうでしたら、あらかじめカメラマンさんを手配しておくのもオススメです。
これで円滑にホームページ制作を進めることが出来ます。

 

**********************************************************************************************
いかがだったでしょうか?
面倒な素材選びにおいて、少しでも参考になれば幸いです!
今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

  • 投資慣れする方法 おはようございます。 谷口です。 投資しないと、事業は伸びないということは、わかりながらも なかなか怖くて踏み込めないってことって多いんじゃないかと思います。 かくいう自分もなんだかんだで優等生的な安全パイ狙いなところがあるので、 […]
  • 勝ちパターンの構築 おはようございます。 谷口です。 再現性のある勝ちパターンを作るのが、大切だと思います。 再現性があるので、同じことをすれば、売上・利益が、高い確率で出るのは 楽でいいです。 しかし、勝ちパターンはそんなに簡単にすぐに構築できるものでもないです。 […]
  • 認める力 こんばんは。 谷口です。 資金ショートしかけた2013年の頭からの大きな課題 ・スポットの売上依存からの脱却(継続売上のほうがスポットより大きい状態に) ・銀行が貸したい!と思う財務状況にする は達成度7割ぐらいで解決しました。 2016からは、上記の2つを良くしつつ、人を増やして組織化していく […]
  • 手強い競合からは逃げる おはようございます。 谷口です。 長く事業をしていると手強い競合に遭遇することが、あるかと思います。 弊社の場合、 jimdo   https://jp.jimdo.com/ wix   http://ja.wix.com/ が、無料で、質の高いデザインテンプレートを使って […]
  • ホームページに掲載すべきコンテンツの見つけ方 いつも週刊メルマガをご覧頂き、誠にありがとうございます。 今週はCMSpro制作担当の秦野(はたの)が担当させて頂きます。 さっそくですが、皆様はどのようなご理由でホームページを作成されましたでしょうか? […]
  • 値上げの方法 おはようございます。 谷口です。 昔、何かの本で 「中小企業は、価格勝負をしてはいけない。」ということが、 書いてあったことを記憶しています。 当時は、格安路線が、当たっていけいけどんどんだったので 「へ~そうかもね。」位の感想しかなかったのですが、今は、まさに […]

WEBマーケティング情報一覧
補助金・助成金
契約書のコスト削減!簡単に使える中小企業専用/電子契約サービス

東京都港区芝浦3-14-8芝浦ワンハンドレッドビル2F運営:リンヤ株式会社