1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. 中小企業の経営
  4. 時間をかけても意味がない

時間をかけても意味がない

投稿日:2011年10月5日 カテゴリー: 中小企業の経営


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃CMSproのメルマガでしか言えない話┃【 CMSpro公式メルマガ】 Vol.009
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんばんわ。もう10月ですね。
一年も残りあと少し。
悔いがないように走り抜きたいですね。

目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】 売上を上げる勉強法
【2】 山田と中田 キャリアウーマンへの道
【3】 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■ 1. 売上を上げる勉強法
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

会社を立ち上げてから4年が立ちました。
4年間で自分が稼いだお金はほぼ全て使いました。
また、5期目、すっきりと0スタートです。
毎月、コンスタントに売上を作って自分に給料を払う力があるので
0だろうが、マイナスだろうが、関係ないのですが、
最近内省することが多いです。
お金の使い方に関してよく考えました。
自分のお金で得た経験は例え、失敗しても印象深く、考える
きっかけを与えてくれます。
もろもろ反省点だらけなのですが、たくさんお金を使った中で
何が事業の成長に寄与したのか?
と考えたときに真っ先にあがるのが、本です。
本はコンスタントに毎年、300~400冊読みます。
その300~400冊の中でも特に商売に役に立ったのは
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)関連の本です。
小さい企業がマーケティングの力を使っていかに顧客を獲得し、事業を
伸ばしていくかに関して書かれている本です。
CMSproがネットでの集客にそこそこ成功している裏側にはDRMの本から
得た知識があります。まだまだ未熟で最近は悔しい思いをすることがおおいですが。。
とにかくパフォーマンスが高い使い先がわかったので
毎月10~20万円は本や教材、特にDRM関連の本と教材にお金を注ぎ込もうと思います。
夜の六本木とはお別れします。笑

下記、主要なDRMの本を書いてる何冊か本読んで、全ての著作を買おうと思っている
著者です。

■神田昌典
http://www.kandamasanori.com/index.html

■原田翔太
http://www.web-senryaku.com/
無料ノウハウ: http://www.web-senryaku.com/report/
はかなりおすすめです。

■ダンケネディ
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B1%E3%83%8D%E3%83%87%E3%82%A3/s?ie=UTF8&keywords=%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B1%E3%83%8D%E3%83%87%E3%82%A3&rh=i%3Aaps%2Ck%3A%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B1%E3%83%8D%E3%83%87%E3%82%A3&page=1

■シュガーマン
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3+amazon&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

■ジェイ・エイブラハム
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%83W%83F%83C%83G%83C%83u%83%89%83n%83%80&x=14&y=17

おすすめなのが、本を読んだ際に自分のビジネスに活かせそうなアイディアはメモを
取ることです。日曜日の夜に次の週の予定を作る際に、メモをしたアイディアをベースに
アクションプランを盛り込みます。ただ読んだだけでなく、どれだけ実際のビジネスに知識を
適用できるかが勝負になるんじゃないかと思います。
勉強して、実践してもっといい情報を皆様にお届けできるようにします。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■ 2. ★☆山田と中田 キャリアウーマンへの道 ☆★
  ~第9回「時間をかけても意味がない!!編」の巻~

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

こんにちは。中田です。

このところ残業が多く、体力を奪われていることに気づき
「世の中の人はどうやって仕事をしているのかしら」と
”時間をかければいいという時代ではない”というセミナーに行って参りました。

すると、、、、
講師の方が大変興味深いお話をして下さいました。

「みなさん、木こりの話は知っていますか?
ある木こりが、朝9時から17時まで働いていたのですが
そのうち同じ仕事が19時までになり、21時までになってしまったそうです。
そこで木こりはもっと早くから働くようにしましたが、
やっぱり終わるのは21時になってしまいました。
みなさんなぜでしょう。

木こりが一番しなければいけなかったのは
長時間働くことではなく、"斧を研ぐこと"だったのです。」

この話を聞いて、「こ、、、これか!!!!」とはっとしました!
私がしなければいけなかったのは、斧を研ぐことだったのかと!!!!

早速、社に戻り、「斧を研ぐ」仕事をしよう!と提案しました。
自分がなぜこんなに長時間作業をしているのか。
もっとお客様に満足して頂くためには、何が足りていないのか。
社内で改善できることは何か。
今のシステムに無駄はないか。
研ぐ仕事はいくらでもでてきました。
まだまだ、でてくると思いますし、
常にでてくるでしょう。
少しずつではありますが、実行して参ります。

皆様は、「研ぐ」仕事をしていらっしゃいますか?
今の仕事に追われて、少し改善すれば
その仕事量が減るはずなのに、
ズルズルと後回しにしてしまっているものはありませんか?
「研ぐ」ことの大切さを学んだ、大変意義深いセミナーでした。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■ 3. 編集後記

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

もう秋ですね。季節の変わり目で風邪をひきやすく寒くなりますが、お体にご自愛ください。
ここまで読んで頂き誠にありがとうございます。
来週も水曜日にメルマガお届けします!



毎週配信中!ご登録されたい方は、E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

ホームページ運営ブログ
カテゴリー
谷口翔太のブログ