1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. マーケティング
  4. インバウンドとアウトバウンド

インバウンドとアウトバウンド

投稿日:2017年10月12日 カテゴリー: マーケティング

いつも週刊メルマガをご覧頂き、ありがとうございます。
今週は西が担当させて頂きます。

秋気さわやかなよい季節になりましたが、ご機嫌いかがでしょうか。
季節の移り変わりに心地よさを感じる今日このごろでございます。

話は少し変わりますが、「四季があるのは日本だけ!」と思っている人は多いのではないでしょうか?
ケッペンの気候区分で温帯や亜寒帯に位置している国々にはだいたい四季がございます。

しかしながら、日本の様に四季が明瞭で、かつそれが文化と結びついているケースは世界でも少数でございます。
日本の四季を楽しみながら生活したいですね。

余談はさておき、本題に戻らせていただきます。
今回はインバウンドマーケティングとアウトバウンドマーケティングについて、お伝えしたいと思います。

ご興味のある方は是非ご実践いただければ幸いです。

------------------

インバウンドマーケティングとアウトバウンドマーケティング

------------------

*インバウンドマーケティングとは?

インバウンドマーケティングとはお客様が満足するような内容のコンテンツを発信することで潜在顧客にアプローチ
し、段階的なコミュニケーションを経て顧客化するマーケティング手法です。

*アウトバウンドマーケテイングとは?

皆さんが「マーケティング」と聞いて思い浮かべるのは概してアウトバウンドマーケティングです。ダイレクトメール
の送付やテレアポ、展示会の出展、ビラ配り、あとは看板広告などもアウトバウンドマーケティングにあたります。

インバウンドマーケティングは資金力がない場合特に有用です。
お客様を1人得るために必要な費用が、アウトバウンドマーケテイングに比べて低いです。
また、一度仕組みができてしまえばあとはMA(マーケティングオートメーション)を行えば、自動でくるくるとまわっ
てくれますので、人的資本がそれほど必要ではありません。
最後にアウトバウンドマーケテイングは一方通行での情報発信であるのに対し、インバウンドマーケティングは双方向
の対話による情報発信です。自分自身がアプローチしたい客層にのみをターゲットにすることも可能ですので優良顧客
も獲得しやすいと言えるでしょう。

ここまでの話を見て「じゃあインバウンドマーケティングって何をするの?」と気になっている方もいるでしょう。

では、より具体的な話をさせていただきます。

インバウンドマーケティングの顧客獲得プロセスは主として以下です。
WEBサイトやブログ、SNSなどから主として集客をおこないます。

1. ご新規の方々との接触

自身のWEBサイトやブログのSEO対策を行ったり、SNSで発信することでまだ見ぬご新規の方々と接触します。

2. 見込顧客(リード)に変える

WEBサイトやブログに設置したお問い合わせフォームなどから問い合わせのあった方々の情報を集め、それらを見込顧客
(リード)データとして管理します。確度の高低でスコアリングを行うことも非常に有効です。

3. 顧客に変える

見込顧客(リード)データに向けてEメールでの情報発信やセールスレターの郵送などでアプローチします。一度だけで
なく何度も行うことで顧客に代わる可能性はより向上します。

以上がインバウンドマーケティングの簡単な概要です。
ケースにもよりますが、ツールを用いるとMA(マーケティングオートメーション)によるリードナーチャリングで上記を
全て自動化することも可能です。

インバウンドマーケティングはアウトバウンドマーケテイングと比較して「押し付けがましくないマーケティング」です。

ご興味のある方は是非実践してみてはいかがでしょうか?

末筆ながらますますのご発展をお祈り申し上げます。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

西

毎週配信中!ご登録されたい方は、E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

ホームページ運営ブログ
カテゴリー
谷口翔太のブログ