1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. 中小企業の人材採用
  4. バイト採用で衝撃を受けたこと

バイト採用で衝撃を受けたこと

投稿日:2015年12月24日 カテゴリー: 中小企業の人材採用


こんばんは。
谷口です。

ホームページの制作は、いまいちながらも、
SEOとリスティング広告の運用代行のお仕事は、着実に
増えているので、今年は、採用活動に力を入れました。

この採用活動、結果、あまり上手くいかなかったのですが、
衝撃をうけつつも学ぶこともありました。
もしかしたら皆様に、お役に立てる点があるかもしれないので
以下に、まとめました。

まず、そもそもなんですが、オフィスの立地が、悪いと
アルバイトの採用だと苦戦することが、判明しました。。
人材会社の営業の方から、弊社の事務所がある港区海岸は、
駅から遠いため採用困難地域だと言われていましたが、
本当でした。
応募があって、面接の日程を設定しても、事務所に来ない人が
3,4割位いました。
はじめは、信じられなかったのですが、
駅から遠いと面倒になって来ない人が一定割合でいるそうでなんとなく
納得しました。

で、これが、中途の正社員の採用だと真剣度が違うため、面接をぶっちする
人は、ほとんどいないそうです。

駅から徒歩10分、遅い人だと15分かかる立地がゆえに、家賃が比較的
安いので、外に出て打ち合わせをする機会がすくないので、お金も浮いて
適度に歩く距離で健康にいいし、最高だと思っていましたが、
今年は、まさかの採用に手こずり、フロム・エーや
バイトルといった採用媒体に払う掲載費がかさみにかさみました。

今年の夏から11月までで、3つの媒体に約40万円払いましたが、一人も採用できませんでした。涙
前よりも基準が厳しくなり、選り好みをしているという理由もあるかもですが、
弊社の業績で、40万かけて人が採れないというのは痛手でした。。

今後、事務所移転を考えていて、かつメンバーを増やそうとしている方は、
弊社のようにコスト重視で選ぶだけでなく、駅から近い、地方ですと駐車場がある
とか、働く人の通いやすさという点も考慮にいれるとよいのではと思います。

面接ぶっちの次に衝撃だったのが、弊社のアルバイト募集内容が載っている
求人ページの見出しと写真です。

ファインドジョブ、フロム・エーでは、
「未経験から挑戦できて正社員になれる成長できる、特に、女性が活躍できる仕事です。」
という訴求で、わりと真面目な感じで求人を出していました。
20代前半のコミュニケーション能力が高い女性(学歴は気にしない)からの応募が欲しかったのですが、
応募が来るのは、30代以上の男性からばかりでかなりいまいちでした。

AKBがCMに出ているバイトルなら若い人が来るかもしれない
ということで、次に、バイトルに出稿しました。
掲載前半は、反応がいまいちだったのですが、担当の営業マンが
数字が悪いので、ちょっと変えますと
まじめ路線から

「誕生日パーティーに屋上で花火☆仲がいいから社員は全員バイトから」

という見出しと、屋上で花火を見ている写真に変えたところ
どんぴしゃの20代前半の女性から応募がぽつぽつと来るようになったんです。

自分的には、「仲がいいからってバイトを社員にしちゃう会社って大丈夫かよ?」
「バカじゃん。」って思ってしまうのですが、ポップで論理が破綻している感じの
見出しのほうが威力があることに衝撃を受けました。。

20代前半でそんなに、仕事について深く考えているわけではないので、
親しみやすいとっつきやすく楽しそう!な感じのほうが、
響くんだろうなということを学びました。

バイトルから応募が来て、面接をした人でかなりいい人が2人いて、
これで、採用できる!と思ったのですが、採用には至りませんでした。。

というのも、
弊社、いい人がいたら、コンサルの先生に採用与信(変な人でないか?社員との相性はどうか?能力適性はどうか?)をとってから内定を出すか検討するという流れになっていて
結果を出すまで数日かかってしまうのです。
で、うちがいいなと思う人は、もちろん他社の選考も
受けていて、他社もいいなと思ってすぐに内定を出してしまうので、
うちみたいに、もたもたしていると他社に決まってしまうんです。
中途の正社員の採用だとどの会社もある程度の日数をかけて内定を出すと思うのですが、
昨今のアルバイトの採用難もあり、バイトに関しては、
ぽんぽんスピーディーに内定を出している会社が、多いんだと思います。

いいところまで、いったのに採用できずに悔しかったのですが、
今月、ジョブセンスで、再挑戦したところ、ドンピシャの女性が面接に来て、
今回は、翌日に内定を出したところ無事採用ができました。

いい人がいたら、面接のときに、その場で内定を出すのもありかと思います。

お金がかかった割に、なんか初歩的なことばかり学んだ気がしますが、
来年は、同じ、へまをしないだろうということで気を取り直して
採用活動に来年も励もうと思います。

ちなみに、今年、ジョブセンスにも30万円ほどお金を使い
パートタイム4名、フルタイム1名を採用でき、かなりよいパフォーマンスでした。
おそらく、けっこう良い条件で掲載させてもらっているのでご興味のある方がいましたら
ジョブセンスの担当の方をご紹介できます。うちと同じ条件でやってくれると思いますので
よろしければ、谷口まで、お声かけください。

– 谷口翔太

毎週配信中!ご登録されたい方は、E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

ホームページ運営ブログ
カテゴリー
谷口翔太のブログ