1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. リスティング広告
  4. 【タイプ別】リスティング広告代理店の選び方

【タイプ別】リスティング広告代理店の選び方

投稿日:2015年3月2日 カテゴリー: リスティング広告

CMSpro週刊メルマガをご覧頂き、ありがとうございます。

毎月第4週は、SEO・リスティングを担当している長谷川がお送りいたします。
このメルマガの内容が、少しでも皆様のホームページ運営の参考になれば幸いです。
何卒宜しくお願い致します!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日のテーマは「【タイプ別】リスティング広告代理店の選び方」です。

「リスティング広告出しませんか?」
「弊社ならリスティング広告の費用対効果を必ず改善できます!」
このようなセールスを受けて、
「どこを選べば良いのか、それぞれの会社の違いがわからない」
というご相談を、お客様より頂くことが多いです。

自分自身に知識がないと、リスティング広告代理店の選び方は本当に難しいです。

例えば、
10万円の広告費を、手数料5,000円でやります!というA社と、
10万円の広告費を、手数料30.000円でやります!というB社。

このケースですと、A社に頼みたくなる所ですが、頼んだところ
A社:10万円の広告費で問い合わせ 0件
B社:10万円の広告費で問い合わせ 10件獲得
という結果になることも有り得るため、手数料の安さで選ぶのはお薦めではありません。

では、どんな所を見たらよいのか。

今回は、お客様のタイプ別にどんなリスティング広告代理店を選ぶと良いのか、
選び方のポイントをご案内いたします!

※今回は、あくまで「タイプ別の選び方」に焦点を充てています。
契約期間の縛りや料金形態などのチェックポイントは、また別の機会にご紹介いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【タイプ1:リスティング広告を運用中の場合】

ご自身や、他社に依頼をして、リスティング広告を利用している場合。
・お問い合わせも来ているが、費用対効果がいいのか悪いのかよくわかっていない
・他の会社も試してみた方が良いのかな?となんとなく感じている
・現在依頼している会社のサポートに不満がある

このような方は、セールス担当に実際にアカウントを見てもらって、
・現在の費用対効果を分析してもらう
・アカウントやリンク先のページの具体的な改善点を挙げてもらう
ことをお薦めいたします。

その改善内容が具体性に富んでいて、「収益に繋がりそう」と感じる内容であれば、 詳しく話を聞いてみると良いかもしれません。

ここで大切なのが、「収益につながる」という点です。
あまり貴社のサービスについて深く考えていないセールスマンの場合は、
「露出を増やすこと」や「同じ予算でアクセス数を増やすこと」などを改善点として挙げがちです。

大切なのは、ホームページに人を集めることではなくて、貴社の収益を上げること。
そのため、広告のアカウントやホームページの内容だけでなく、
事業内容にもしっかりと踏み込んでヒアリングしてくれる会社を選ぶことをお薦めします。

【タイプ2:集客と同時に事業規模の拡大を考えている方の場】

個人事業主として開業したばかりで、チラシやリスティング広告を使って受注を増やし、
事業を拡大していきたい!とお考えの方の場合。

このような方は
・「事業戦略」まで相談できる会社
を選ばれることをお薦めいたします。

リスティング広告を出稿してお問い合わせが増えたとしても、
・自分ひとりで対応しきれずに、疲労困憊
・バイトや社員を雇った所、サービス内容にムラが出来てクレーム頻発
など、良い面ばかりではないことも実際あります。

そんな際に、
・クレームが起きるようなお客様からのお問い合わせを増やしてしまっていないか?
・社員教育体制はどうなっているか?
等をアドバイスして、業務の効率化のアドバイスが出来る会社がお薦めです。

また、このタイプはお忙しい経営者の方が自ら担当とやり取りすることが多いので、 できれば全てを一社で完結できるように、
「リスティング広告運用」「ランディングページ(広告のリンク先ページ)制作・改善」
「アクセス解析」「SEO対策」が出来る会社だと、経営者の方の負担が減るため望ましいです。

【タイプ3:リスティング初心者の方の場合】

新聞の折込チラシや広告掲載は試したことがあるけれど、リスティング広告は未経験という方の場合。
・そもそもリスティング広告代理店が何をしてくれるかわからない
・どんな機能があるのかわからない

このような方は、可能でしたら、まずは少額の範囲で、
「ご自身で広告を出してみる」ことが一番お薦めです。

広告の開始自体は、Google、Yahooともにサポートもありますし、簡単にはじめられます。
自分で運用してみると、なんとなくですが、リスティングの仕組みがわかってきます。

そして、ほとんどの確率で、
成果はが出ない(もしくは、成果が出てるのか出ていないかも、わからない)
状態になると考えられます。

しかし、このステップはいわば会社への「投資期間」。
このステップを踏んで頂くのが一番効果的です。

この「投資期間」を経たら、
是非、【タイプ1】に戻って頂き、提案内容に耳を傾けてみて下さい。
代理店からの説明の理解度や、提案内容の良し悪しへの判断力が上がって、
「判断できる目」が養われているはずです。

また、どうしてもご自身で時間を取ることが難しい、という場合は、
リスティング広告代理店によって変わりがちな、
下記の項目はサービスに含まれているのかチェックポイントとして抑えておくことをお薦めします。

・コンバージョンの計測
・地域指定配信
・除外キーワードの登録と頻度
・リマーケティング広告の実施
・ディスプレイ広告の実施
・ランディングページの作成・改善は頼めるか
・解析レポートの提出
・レポート以外に、独自の改善提案があるか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上、いかがでしたか?

今回は、選び方のステップのようなものをご案内しましたが、
今後、契約内容や、料金についての相場等もご案内できたらと思います!

ここまでお読み頂き、ありがとうございます。
来週は、制作担当よりお送りします!

– 長谷川美紀

毎週配信中!ご登録されたい方は、E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

ホームページ運営ブログ
カテゴリー
谷口翔太のブログ