1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. マーケティング
  4. 【11月24日】 その4◆ユーザーを想像しよう!

【11月24日】 その4◆ユーザーを想像しよう!

投稿日:2010年11月24日 カテゴリー: マーケティング

すっかり、、寒くなりましたね!

忙しさを言い訳に更新が遅くなってしまいました!

Winから買い換えたMacの操作にも慣れてきました。

WinもMacもどちらも好きです。でも、Macは一度つかったら、離れられない中毒性がありますね。笑

体に吸いつくような心地よいインターフェース(操作)はやっぱりすごいです!

さて売れるサイトは、『なぜ売れているのか?!』山田的分析の続きです!!

今回のテーマは、

ユーザー像を把握する!!想像する!特定する!


ユーザーは何を購入しにWebサイトに訪れてたのか。

HPへの訪問の時間帯、決済方法、年齢、性別、職業・・ 

そのユーザーは他の商品にも興味をもったのではないか。などなど

「~なのではないか?」 こういった仮説はとっても大切です!!!

例えば、

購入時間が平日日中が多い場合、さらに子供服や食品の場合は 「 主婦 」であることが想像できますよね。

そしてこういった「 主婦 」は何を求めているのか、何を便利と感じるのか・・・・

このように発想転換していくんです!

子どもが小さい場合は、手が離せないために 「 買い物に行く手間が省ける 」 ことにメリットを感じてもらっているのでは。

それならば、日用品をもっと充実させ、目立たせてみよう!

となるわけです。 

逆にユーザが土日に多い場合は、平日に仕事をしている人、であることが予想できますよね。

こういった場合、客単価、年齢、性別、などなど、いろいろな判断材料から、

商品の値段帯が自分にあっている (←これが前提です!)

+ 嗜好にあった商品を提示すると効果がありますよね!

そして、どのユーザにも大切なのはオトク感!! 

自分自身をユーザに置き換えたときに、

どんなときに欲しくなるのか。どんなときに、購入ボタンを押すのか・・・。

常にユーザ視点にたったサイトつくりをしていきましょう!

次回に続きます!

毎週配信中!ご登録されたい方は、E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

ホームページ運営ブログ
カテゴリー
谷口翔太のブログ