1. ホーム
  2. ホームページ集客成功事例
  3. すみ整骨院 様

お客様の成功実績
2017/8/21 すみ整骨院 様(整骨院)

banner02_sumi-seikotu

banner03_sumi-seikotu

HP公開から4年半経過しましたが、反応はいかがでしょうか?
マーケティング担当町田
すみ整骨院

平均で月に30~40件、日に2、3件の問い合わせをいただいております。

お陰様で、多くの患者様にご来院をいただき、毎日5、6人の新規の方がいらっしゃいます。

リピーターになる患者様も多く、嬉しいコメントもいただけるようになり、経過は順調といえます。

ホームページの運営で気を付けていることはありましたか?
マーケティング担当町田
すみ整骨院

常に情報を更新することは心がけておりました。
ブログの更新はもちろんですが、時期によっては反応が薄く、お問い合わせの数が落ちたこともありました。

その時は競合他社のホームページをみて、競合分析をしました。
文言の修正をするだけでなく、 訴求したいポイントを強めるために、 色や写真の位置、文章の行間などのデザインも研究をしてました。まさに、改善、更新の日々でした。


また、自社ホームページだけでは弱い部分もあると感じ、エキテンなどの外部のサイトからの集客も意識し、そちらの更新も行っておりました。

CMSproへのご要望などございますか?
マーケティング担当町田
すみ整骨院

ホームページを運営するにあたり、もっと注意すべき点やアドバイスを定期的にいただきたいと思います。

より良いホームページを作るために、一緒になって協力をしていきたいと思っております。

今後の展望をお聞かせ下さい。
マーケティング担当町田
すみ整骨院

今後もサイトの改善、更新は続けていきたいと思います。
また、スタッフ募集にも力を入れたいと思っており、スタッフ募集のページの作成等を考えております。
その際は、CMSproさんに色々アドバイスをいただき、進めていきたいと思っております。

マーケティング担当町田 〜 スタッフからコメント 〜

今回は、福岡県大野城市で整骨院をされている、すみ整骨院の角様にお話しをお伺い致しました。
公開から4年半ほど経過いたしましたが、順調に患者様にご来院を頂いているようで、大変嬉しく思います。

ホームページ公開直後から、更新や改善を心がけておられ、ブログを更新するだけでなく、競合である整骨院のホームページを分析しているようで、ウェブでの集客への熱意を感じました。
やはり、ホームページの更新、改善というのは、集客の要になるものであると改めて痛感いたしました。

また、リピーターの患者様が順調に増えているということは、施術の技術、内容はもちろんですが、 ホームページでの集客の時点で「ターゲットとしている患者様」からのアクセスを獲得できているのも一つの要因だと思います。

単純にアクセスだけが多いホームページは、成果には繋がりません。
ターゲットとしている層から着実にアクセスを集め、問い合わせに繋げることが大切です。
すみ整骨院様は、まさに、「ターゲット設定」の部分でも成功されているのだと思います。

今後は事業拡大のためスタッフ募集にも力を入れたい、とのことなので、しっかりサポートをさせて頂き、さらに良いホームページになるようご提案もさせていただければと思います。


マーケティング担当 町田

以前のすみ整骨院様は…

今回は2回目のお客様の声でしたが、1回目は2013年10月に実施済み。公開から常に更新と改善に取り組んでいただき、素晴らしい結果に繋がっているようです。

 

すみ整骨院のホームページはこちらです。
整骨院のホームページ制作をご検討の方は参考にご覧ください。

sumi-seikotu

 

CMSproのブログ
スタッフブログ毎週更新中!
ホームページ制作メニュー
幅広いニーズに対応
CMSproのスタッフ
お客様の成功を全力応援!!
定期セミナー開催
SEO対策メニュー
リンヤ株式会社紹介メニュー
ホームページ運営ブログ
集客で成功するためのコンテンツ作成ガイドプレゼント中
集客成功のこつ
様々な業種のホームページ制作の実績を是非ご覧ください!
お断り
成果の出るホームページを制作するにはお客様のご協力が欠かせません。そのため「互いに良い関係を築けず、成果を出すことが難しい。」と判断した方には、お申し込みをお断りするケースがございます。
・一方的な要求をする方
・弊社に全ての作業を任せようとする方
はお断りさせて頂く可能性がございますので ご了承ください。
CMSproお客様用マニュアルです
格安ホームページ対応地域
北海道から沖縄の離島まで日本全国のお客様にCMSproをご利用頂いております!
※海外在住のお客様からもご利用頂いております。(skypeとメールを使用してやり取りさせて頂きます。)
谷口翔太のブログ