1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. 中小企業の経営
  4. 競合との闘いに躊躇は禁物!徹底的に闘う

競合との闘いに躊躇は禁物!徹底的に闘う

投稿日:2013年12月16日 カテゴリー: 中小企業の経営
企業間の競争って激しいんだなと最近、肌で感じています。

競争があるから敗者が出て、会社が潰れていきます。

会社のメンバーが社長1人だけならまだしも、従業員を雇用していると
潰れたときの悲惨さが増します。


大切な仲間を守るために、競合との競争は、
情け容赦は無用で徹底的に闘わないといけないです。


その闘い方ですが、最近少しこつが見えてきました。

自分より、力が強い相手に対して真っ向から勝負を挑んでも
まける可能性が高いので、メインの訴求ポイントを
そらしながらも相手の弱点を攻めるのが、効くことが、わかりました。

弊社の場合だと、競合がシステム開発に多額の費用を投入し、
「更新のしやすいホームページ」
をメインに訴求しています。

CMSproは、システム開発に多額の費用をかけれないので
オープンソース(無料で使えるシステム)のWordpressを
使用してホームページを作ります。

世界シェアNO1のシステムですが、20代、30代の人にとっては使い易くても
40代、50代のパソコンに馴染みが薄い世代の人の中では、使いにくいなと思う
人がいるかと思います。

ここで勝負しても、分が悪いので、
メイン訴求を、
・集客できるホームページにするためのアドバイス
・ユーザーにメリットを強く
という2点にして、競合とは、ずらしています。


また、あんまりやり過ぎるのもどうかとは思いますが、
相手の弱点をつくこともしています。

競合はデザインテンプレートを使用してのホームページ制作になるので
「制作費は安く済んでも、テンプレートでの作成は没個性的になり、魅力を伝えられないのでは?」
とテンプレートで作成することのデメリットをホームページで訴えかけています。

更に、CMSが使い易くても、自分で原稿も作成してウェブページも自分で作るのは
実際、面倒ですよ~という小さなジャブも放っています。


CMSproのお客様も熾烈な競争を勝ち抜こう
と奮闘しているかと思います。

ホームページの話は、突き詰めると経営戦略的な話になるのですが、
ホームページを使って、競合にいかに勝つかという部分までお話できる
パートナーになれるように、スタッフ一同精進していきます。


– 谷口翔太

 

毎週配信中!ご登録されたい方は、E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

ホームページ運営ブログ
カテゴリー
谷口翔太のブログ