1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. 中小企業の経営
  4. 下手しても死なない範囲で投資する

下手しても死なない範囲で投資する

投稿日:2013年11月18日 カテゴリー: 中小企業の経営
一週間お疲れ様です。
谷口です。

儲けを増やすには、当たり前ですが、お金か時間を
投資しなければなりません。

紹介で新規のお客様を獲得している場合は
人間関係の構築にお金と時間をかけなければ、
輪は広がりません。

ホームページで新規のお客様を獲得している場合は、
アクセス数を増やす、広告やSEOにお金と時間をかけなければ
利益は増えません。

ただ、お金や時間をかけるのは最低条件であって
かけたからといって成功が約束されるわけではありません。

ここで、多くの人が保守的になって、コストとうまくいかない可能性を考えて
一歩踏み出せなかったりします。

しかし、一歩踏み出さないと、経験から得られる知恵がつかないので
いつまでたっても事業を大きくする上で大切な
投資をあてていく力がつきません。

最近の弊社の事例だと、事務スタッフの採用するために採用媒体に、
7万円投下しましたが、反応はさっぱりです。
額は大きくないですが、何も結果に結びつかないと
少しへこみます。
また、自分で原稿を作成したりと手間と時間をかけた
成果報酬の採用媒体に関しても、うまくいっていません。

時間とお金を使ってうまくいってない寂しい状況ではありますが、
見えてくるものもありました。
採用ターゲットとしているある程度の規模の企業で正社員経験がある
主婦の方のニーズ、要望、それに響く、条件の作り方、見せ方が
失敗を通して見えてきました。

例えば、
主婦の方には嬉しい
「子供学校行事などがあるときは、相談してくれれば休めます。」
「残業はありません。」
などの条件を、弊社の仕事は満たしているにも関わらず、
そこが主婦の人に響くとは知らずに、採用広告の文章で強調せずに
いました。

こんなことも、やって失敗して学べました。


大きく損をする可能性のある投資をするのはどうかと思いますが、
致命傷にならない範囲であれば、ドンドン投資していく、
失敗したら原因と今後の対策を考える
というスタンスでいると事業の成長が早くなるんじゃないかと思います!


– 谷口翔太

 

毎週配信中!ご登録されたい方は、E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

ホームページ運営ブログ
カテゴリー
谷口翔太のブログ