1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. マーケティング
  4. 黒字化のタイミング

黒字化のタイミング

投稿日:2013年8月8日 カテゴリー: マーケティング
こんばんは。
谷口です。

今日は、デザインクラウドソーシング事業を立ち上げて1年経っていない
社長さんとお会いしました。

ウェブサイトでデザインを外注したい人とデザインの仕事が欲しい人を
マッチングさせて、案件が決まれば、フィーをもらうビジネスです。

リスティングやプレスリリースで集客をしているようですが、
1案件を獲得するための費用(CPA)が、1案件から得られる利益より
多い状態で赤字だそうです。

最初の取引が、赤字であるなら、既存顧客の何割かは継続発注してくれて、
3ヶ月で広告費の赤字分を回収して、
そのあとの取引は利益になるという仕組みを作る必要があります。

黒字であったとしても利益を増やすために、
利益率の高いリピート取引にもっていく必要があります。

私は、とにかく堅くいきたいので
1回目の取引で黒字、それ以降の継続取引でも黒字の事業しかやりたくないです。

CPAが高く、1回目の取引で赤字になるということは、
たくさんの競合が、少ないお客様を取り合っている状態で、かつ黒字にするまでの
キャッシュを用意しておかないといけないので難易度が高いです。

今日お会いした社長さんはベンチャーキャピタルから
大きいお金を調達しているので
最初、赤字から黒字にもっていく仕組みが作れる可能性が十分あります。

弊社は個人資本で少ない金額でまわしているので
真似をするとマッハで資金が詰まります。笑

小資本の会社の場合は、最初の取引で黒字になる事業を選ぶことが
大切ですね。


– 谷口翔太


毎週配信中!ご登録されたい方は、E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

ホームページ運営ブログ
カテゴリー
谷口翔太のブログ