スタッフブログ

ビジネスモデル

2013年06月06日(木)
こんばんは。
谷口です。
  昔、参加したビジネスプランコンテストで、
ビジネスモデルと事業計画を紹介するパワポを3ヶ月位かけて
作りました。
そのときは、たいそうな構想を立てましたが、
今思うと、ビジネスモデルについて全くよくわかっていなかったです。
  今は、なんとなく少しの成功と多くの失敗体験から
おぼろげにわかってきました。
  家具の通販サイトがようやくできて
明日から広告を少しずつ出稿します。
  この家具の通販に関しては、ビジネスモデルは仮説の段階で
実績がないのでなんともいえません。
  一方、CMSproに関しては、
ターゲットカスタマーがどんな方で
どうリーチして
どう成約につなげて
制作工程ではどれだけコストをかけて
どう満足していただいて
制作後は。。
といった感じでビジネスフローが構築されています。
  自分的には、お金を事業に投下して得られる収益が実績から
ある程度、見えている状態が
ビジネスモデルが確立しているといえるのではと考えています。
  家具の通販に関しては、新規事業です。
ある程度の額を投下するのですが、いかに早く、
投下したコストに対して収益が見える段階にもっていくのが
肝です。
  家具の場合もネット広告にお金を使うので
広告に10万円かけて、いくらの売上が立つのかが
ある程度わかるというのが第一段階、
広告に10万円かけて得た顧客が、購入後の
関係構築と再セールスで1年以内にどれだけ
お金を落としてくるのかがわかるのが
第ニ段階として設定しています。
  第一段階を突破するのがまず、大きな関門です。
  その関門を100%確実に突破する魔法のような方法はおそらくないので
地道に時間とお金が許す限り、PDCAサイクルを早くまわし続ける
しかないのではないのでしょうか。
最初の仮説通りいくことは少ないので。。
 
通販事業で、いろいろとノウハウがたまりそうなので
今後も紹介していきますね。
 
– 谷口翔太
 

  |  

東京都港区芝浦3-14-8芝浦ワンハンドレッドビル2F運営:リンヤ株式会社