1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. マーケティング
  4. ランチェスター戦略~弱者逆転の2つの戦略

ランチェスター戦略~弱者逆転の2つの戦略

投稿日:2012年8月24日 カテゴリー: マーケティング

こんばんわ。
今日もお疲れさまです。
谷口です。

本号では、ランチェスター戦略とリスティング広告に
関してお伝えします。



目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】 ランチェスター戦略~弱者逆転の2つの戦略
【2】 リスティング広告で大切な事
【3】 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■ 1. ランチェスター戦略~弱者逆転の2つの戦略~■前半■

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

こんばんは、黒田です。
先日は、営業戦略の基本を学びにいって参りました。


もともとは、ランチェスター戦略とは
戦争で用いられていた実践的な戦略でした。

その後、日本では、経営戦略としてのランチェスター戦略の葉層が活用され、
特に「弱者の戦略」は多くの企業において大企業と戦うための
戦略(特に営業戦略)として活用されています。

今回はランチャスター戦略において、ポイントを3つご紹介します。

****************************************************
<前提>
弱者と強者の定義
企業間競争において、「強者」はマーケットシェア1位の企業のみ。
それ以外、つまり2以下は「弱者」と定義します。

戦闘力=武器効率×兵力

※戦闘力→販売力、営業力
※兵力数→営業員の数、営業拠点数など
※武器 →商品力、技術力など

兵力に差があっても武器効率を磨けば、弱者が強者に逆転可能であります。

<ナンバー1を狙う弱者の戦略>

■ポイント1.保有資産の見直し
保有資産のうち、人員数やモノ、カネ以外の数値化しづらい定性的なものが、
弱者の主な武器となります。

例えば、
・情報  →企業が持ち情報資源(ノウハウなど)
・顧客資源→顧客(既存、見込み含む)資産


■ポイント2.差別化戦略
弱者は強者に追随してしまいがちだが、
それでは強者に勝つことはできません。
弱者の生きる道は、局地戦における差別化戦略のみであります。

※局地戦→単品での顧客シェア、細分化された市場シェア
※広域戦→全品目でのシェア、全域シェア、全国シェア


そして、保有資産を徹底的に磨きあげ、
性能向上を図ることで逆転を目指しましょう。
※あらゆる切り口で強者との差別化をはかり、逆転を狙います。

■ポイント3.ナンバー1戦略

弱者は勝てる見込みのある要素・やりやすい要素で
ナンバー1を目指すことが大切です。

ナンバー1戦略とは、戦うテーマを細分化し、
「小さな(一部で圧倒的な)ナンバー1」をつくり、
その「小さなナンバー1」を積み重ねることで、
最終的に「シェアナンバー1(強者)」になる戦略です。

****************************************************

この先のプロセス、
「弱者逆転の戦法」「強者の戦略」は
今後、ご紹介していきます。

この記事をお読み頂き、
少しでも皆様のお力になれたら幸いでございます。

どうぞ今後ともよろしくお願い致します。

黒田



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■ 2. リスティング広告で成果を出す上で大切なこと

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

先週、金、土、日に
リスティング広告のセミナーに参加しました。

本で、リスティング広告に関する
おおまかな知識は得られます。
しかし、たくさん機能がある中で
成果を出す上で何を大切にして運用するとよいかを学ぶことが
でき、とても有益でした。

中でも原則となる
・キーワード(ホームページ制作 格安)
・広告文(格安ホームページならCMSpro)
・サイト(価格訴求がされていて、値段を気にする人を惹き付ける)
という3つがマッチして成果が出るということに
改めて気が付けてすっと腑に落ちました。

入札価格を自動で設定する機能、自動で最適な広告文を表示する機能などなど
たくさんの機能があり、広告の成果が少し落ち気味のここ数ヶ月、
やみくもに触ってしまい”なんだかよくわからなくなる”という
事態に陥っていました。

しかし、セミナーを受けた後。
単純に上記の3つがよりマッチするように

・キーワードの精査
-パフォーマンスの悪いキーワードの削除。
新しいキーワードの追加。入札価格の調整。

・広告文の改善
-クリックされやすい魅力的な広告文の追加。
パフォーマンスの悪い広告文の削除。

・サイトの改善
-出稿しているキーワードにあわせて、サイトを魅力的に改善。

を地道に数字を見ながらやっていけばよいのだ
と知ることができ、希望が湧いてきました。


できる人は成果を出すためにめりはりを付けて
大切なことにエネルギーを注ぎこみます。
成果が出易いことにエネルギーを注ぎ込むので
成果が他の人よりも大きくなります。

高額なセミナーの講師の方は高収入で成功している方がほとんどです。
初めて高額セミナーを受けてみて
できる人の”利益の出るやり方”を教えてもらえるので
その価格に十分見合った価値があることを知ることができました。

知恵の部分が大切な商売でもありますので今後も定期的に
セミナーを受けようと思いました。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■ 3. 編集後記

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

大企業の役員の方と飲む機会がありました。
いろいろと話をして頂き、
「たくさん挑戦して失敗して自己否定しながら努力し続けているから強い」
のだなと感じました。

失敗が続き、参ったなと思いながらも
失敗=挑戦した
ということで よくも悪くもない。
ただ、失敗して何も考えない、学ばないのはただのバカだ
と思うので失敗した悔しさを糧に
また頑張ろうと思います!

ここまで読んで頂き誠にありがとうございます。

来週も水曜日にお届け致します。


毎週配信中!ご登録されたい方は、E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

ホームページ運営ブログ
カテゴリー
谷口翔太のブログ