1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. マーケティング
  4. コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティング

投稿日:2012年8月23日 カテゴリー: マーケティング

こんばんわ。
今日もお疲れさまです。
谷口です。

骨盤矯正をして背筋が伸びてから体調がよいです。
本号では弊社が今取り組んでいるコンテンツを軸としたマーケティング戦略に関してお伝えします。


目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】 コンテンツマーケティング
【2】 新スタッフ、嵯峨野の紹介
【3】 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■ 1. コンテンツの活用

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ネットの登場でコンテンツを流通させるコストと敷居が下がりました。
登場前は、本、雑誌、新聞、テレビ、ラジオが主流のメディアで
メディア会社のある程度厳しい選考をクリアしないと
コンテンツを流通させられない状況でした。

ネットの登場で、メルマガ、ウェブサイト、ブログを通して
個人でも限りなく0に近い、0もしくは月、数千円で
コンテンツを流通させることができます。

このような状況を活かして弊社では
低コストで顧客獲得・顧客維持に
コンテンツを活かすコンテンツマーケティングに少しずつ取り組んでいます。
本メルマガもその一環です。

アフィリエイトビジネスを去年から研究しています。
大金を稼ぐアフィリエイターの稼ぎの構造は
小説家に少し似ています。

小説家は小説というコンテンツを出版社と組んで
書店を通して販売します。

アフィリエイターは、自作の情報商材や、おすすめの商材を
読者を啓蒙するコンテンツを届けながら
ウェブを通して販売します。
文章を作り、売るという点で小説家と似ています。
ただ、アフィリエイターはネットの特性で
流通コストがめちゃくちゃ低いので利益を出し易いです。
1000円の小説が100万部売れても
印税は10%なので小説家に入るお金は1億です。
一方で1万円の情報商材は、ほぼ粗利なので
1億円、手に入れるのに1万個、商材を販売するだけで
済みます。

アフィリエイトはただ、他人の商品を紹介してフィーを得る
代理業というイメージがありますが、
年に億を稼ぐアフィリエイターは必ず、自分の商材を
持っています。
また、ただ商品を紹介するだけでは売れないので
読者の役に立つコンテンツを定期的に、ブログ、メルマガを通して
読者に発信しています。

定期的に役立つコンテンツを発信する→
ファンがじわじわ増える→
自分のもしくは他人の商材をたくさん買ってもらえる
といった感じです。

この構造を作るべく弊社でも
・お客様にお役に立ちそうなウェブマーケティングのコンテンツを毎週メルマガで届ける。
・セミナーを毎月開催し、その様子を撮影して動画にしてサイトにアップする。
という取り組みを少しずつ行っております。

このような取り組みは
多くの業種で有効なのではと思います。

例えば
アパレルのネット通販であれば
メルマガをhtmlメルマガにして
雑誌風にして取扱い商品のおすすめ
コーディネートの紹介や、スタッフの今日のスナップを
届けたりすると読み物としても楽しいし、
ファッションの勉強にもなります。
毎日、読んで楽しんでいる読者が増えれば、
服を買うなるこのお店でとなる人も増えます。

こつこつと
お客様にとって役に立つ情報は何か考え、
読書やセミナー参加などの勉強と
日々の仕事から学び、学んだ事を
文章、動画にして定期的にお客様に
伝えることを続けて行くとじわじわと威力を発揮していくのでは
と考えています。

皆様も是非、お試しください。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■ 2. 新スタッフ嵯峨野のご紹介

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

はじめまして。
6月に入社を致しました、嵯峨野です。

京都に嵯峨野という地名がありますが、
生まれも育ちも横浜です。

特技はピアノを弾くことです。
5才頃から大学卒業までレッスンに通っており、
難曲をガーッと弾くことでストレス発散してます。

趣味は絵を描くこと、お菓子作り、旅行、トレッキングなどです。

実は私、漫画家を目指しておりまして
ろくに就職活動もせずに大学を卒業してしまいました。

今年の3月に大学を卒業したばかりで、
web専門スクールに通った後
右も左もわからずweb業界に飛び込みました。

現在は目の前のことをこなすのに精一杯です。

本音を言いますと
私はアナログ好きな人間でして、パソコンが大の苦手です。
なのでwebに関わる仕事をしている自分がが不思議でしょうがありません(笑)

しかし、
webに関する知識をつけていくうちにwebの面白さに目覚め、
webの世界をもう少し探求してみたいという欲求が湧き出てきました。

まだまだ勉強不足なので、もっと知識を増やしていきたいです。

少しでも皆様のお力になれるよう、
日々精進して参ります。

どうぞよろしくお願いいたします。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■ 3. 編集後記

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「伸びる会社は意思決定の基準が明確だ。」
と今日、尊敬している経営者の方が言っていて
なるほどな。と思いました。

採用において
優秀な人を高い給与で中途採用するか?
やる気があるけど、スキルが未熟な人を安い給与で
入れて育てるか?
というのは悩ましい判断ではあります。
これを明確にしないでどちらも取ってしまうと
できる人が、できない人をばかにして
チームとしてまとまらず、業績が落ちることが予期できます。

その話を聞いて、
これまでやる気採用で来たのでこのまま
「低コスト人材を高付加価値人材に育て、給与とお客様貢献度を上げる。」
方針であせらず腰を据えて進もうと思いました。

ここまで読んで頂き誠にありがとうございます。

来週も水曜日にお届け致します。

毎週配信中!ご登録されたい方は、E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

ホームページ運営ブログ
カテゴリー
谷口翔太のブログ