SEO対策

今後のSEO対策に必要になるE-A-T

2020年10月16日(金)SEO対策 >

いつも週刊メルマガをご覧頂き、誠にありがとうございます。
今週は、CMSpro制作担当の沖野が担当させていただきます。

今後のSEO対策に必要になるE-A-T
制作担当: 沖野直人

今回は、今後のSEO対策で重要になってくる【E-A-T】についてご紹介したいと思います。

まず、E-A-Tとはなにかということをご説明いたします。
E-A-Tとは、Googleの造語で、Googleが重要視している以下の
それぞれの頭文字をとったものです。

・Expertise(専門性)
・Authoritativeness(権威性)
・Trustworthiness(信頼性)

なおこれは、Google公式の【検索品質評価ガイドライン】でも紹介されている
評価基準でもあります。

「専門性」とは、1つなにかの専門に特化しているかどうかということです。

わかりやすく一言でいえば、【なんでも屋】になってはGoogleは評価してくれる
可能性が低いということ。

私生活でも置き換えてみると同じで、「今日は美味しい魚が食べたい!」と
思ったときに、なんでも売っているスーパーよりも、しっかりと長年営業している
地元の魚屋さんのほうが、安くて新鮮な魚が手に入りやすそうなイメージがありませんか?

1つのジャンルに特化して、ユーザーのニーズを満たしているホームページが
今後のSEO対策として必須となってきます。

「権威性」とは、どのような人が情報を発信しているかを重視するものです。
一番わかりやすい例は、医療に関するホームページです。

Googleは日々進化しているとはいえ、医療に関する点でいうと専門家やプロでは
ないため、あるホームページに病気の治療法や予防法が記載されていたとしても、
その情報が正しいのか?間違っているのか?判断がつきません。

もし間違った情報が記載されているホームページを上位に表示してしまった場合、
今度は、Googleの信用が下落してしまいます。

そこでGoogleがスポットをあてたのが、「誰が情報を発信しているか」どうかです。
沖野と権威のあるお医者さんが同じ内容で、「風邪の予防法」という記事をアップしたとしても、
権威性が大きく異なるため、評価が雲泥の差になります。

逆に、「ホームページ制作のコツ」という記事なら、沖野のほうが勝てるかもしれません。

これがE-A-TのAuthoritativeness(権威性)に当たります。
特に、Authoritativenessは長期的な運営で手に入れていくものであり
一朝一夕には構築できないため、長い目で運用していくことが重要です。

「信頼性」とは、多数の情報開示(自己開示)をしましょうということです。

大袈裟にいうと「弊社はホームページ制作会社です」と記載があるだけで、
そこに依頼するでしょうか?
誰もが、とても怖くて依頼できないと思います。

Googleからの信頼を勝ち取るためには、通常のビジネスと同様で、
・「会社名」
・「代表者名」
・「所在地」
・「設立日」
・「業種やサービス内容」
・「会社規模や従業員数」
・「沿革」
・「電話番号や連絡先」
などなど、まずは自社の素性を明かしていくことが必要です。

なお、他にも外部のサイトからリンクをもらったり、お客様の声を記載したり、
最近よくご希望いただく【SSL化(HTTPS化する)】することで信頼性をアップさせることができます。

現在ほど、Googleの検索エンジンの精度が高くなかった時代は、
ホームページの評価もわかりやすく単純で、ただ単に検索キーワードを詰め込んだページや、
外部からリンクをもらった数が多いホームページを上位に表示していました。
その結果、低品質でユーザーにとって、誤解や間違った情報のコンテンツが量産されました。

しかしそれではGoogleの信用度に関わります。

そこで、Googleも検索エンジンの精度向上に力をいれ、評価基準などのアップデートを
繰り返しながら、「正しい情報のみ」が検索結果の上位に表示されるよう
E-A-Tという概念を評価基準に設けました。

いかがでしたでしょうか?

・「○○の専門家だから、より○○に詳しいだろう」=専門性評価
・「○○が言っているから正しい情報だろう」=権威性評価
・「○○など情報を開示しているから安心だろう」=信頼性評価

テレビや雑誌などをみていても、知らず知らずのうちに
【○○に所属している○○に得意な○○さん】が伝えていることだから
正しい情報だ!と思っているはずです。

E-A-Tは、あくまでGoogleの評価基準ですが、そういう意味では、よりリアルな
生活の評価基準に近くなっているような気がします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

– 沖野直人

関連記事

  • ユーザビリティとSEO いつもCMSpro週刊メルマガをご覧頂き、誠にありがとうございます。 今週は制作の秦野が担当させていただきます。 暑い日々が続いておりますが、ご体調はいかがでしょうか。 私はアイスとチョコを食べてなんとかしのいでおります。 […]
  • 必要とされる制作会社とは いつもCMSpro週刊メルマガをご覧頂き、誠にありがとうございます。 今週は制作の秦野が担当させていただきます。 弊社はほぼ100%、お客様から直受けでHPを制作させていただいています。 そのため、どういった事を制作会社(弊社)に求めているか?直接、要望を伺えるのはありがたい事です。 […]
  • 顧客にメリットを伝える重要性 こんばんわ。 谷口です。 今日もお疲れさまです。 目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【1】 顧客メリットを伝えることの重要性 【2】 遅れましたが、新スタッフ島田の自己紹介 【3】 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ::::: […]
  • 1,000万円損して当たり前のことに気が付く こんばんは。 谷口です。 今回は、疲れてもいないのに、 3連休で、とにかく暇だったこともあり、論文チックな長文です。 しかも、長々と書いているものの、結論は、 「新しいお客様との出会いは希有で、有り難いものなので、 ひとつひとつのご縁を大切にし、長くお付き合いしてもらえるように […]
  • 注意!SEO会社を選ぶ際に知っておきたい3つのポイント CMSpro週刊メルマガをご覧頂き、ありがとうございます。 今週は、SEO・リスティングを担当している長谷川がお送りいたします。 […]
  • 投資慣れする方法 おはようございます。 谷口です。 投資しないと、事業は伸びないということは、わかりながらも なかなか怖くて踏み込めないってことって多いんじゃないかと思います。 かくいう自分もなんだかんだで優等生的な安全パイ狙いなところがあるので、 […]

WEBマーケティング情報一覧
補助金・助成金
契約書のコスト削減!簡単に使える中小企業専用/電子契約サービス

東京都港区芝浦3-14-8芝浦ワンハンドレッドビル2F運営:リンヤ株式会社
© 2021 CMSpro All Rights Reserved.