1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. リスティング広告
  4. リスティング広告のこつ

リスティング広告のこつ

投稿日:2012年5月21日 カテゴリー: リスティング広告

こんばんわ。
谷口です。

今月はリスティング広告の改善に時間を費やしています。
友人から教えてもらった方法を試して早速
効果が出はじめたので共有させて頂きます。


目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】 リスティング広告のこつ
【2】 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■ 1. リスティング広告のこつ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


リスティング広告の運用は手間がかかります。
広告を表示させるキーワードの設定
広告文の設定
などのアカウント設定がまず大変です。
また、日々の運用にも手間がかかります。
なので外注しようとしても
月の予算が50万円以下だと
受託する起業も儲からないのでかなり雑に
扱われてしまうそうです。

弊社の予算は月30万円。
リスティング運用を代行している会社からすると
小さいお金でも自社にとっては社員全員の生活がかかっている大切なお金です。

弊社のお客様でも月50万円以上、リスティングに
予算をさける方は少ないと思います。

そこでおすすめなのは
YahooやGooleにサポートしてもらいながら自分で
運用することです。

ここ最近は、両社とも親切で無料でアカウントの設定や
運用に関して電話、メールでアドバイスをしてもらえます。

私もそのようなサポートをうけながら、
本を購入し、勉強しながら
かれこれ2年間リスティング広告を運用しております。

だいたい順調に運用してきたのですが、
昨月、広告が不調で受注数が直近3ヶ月に比べて30%悪くなりました。
組織体制を変えて積極採用をしてた手前、正直びびりました。。

手をこまねいては仕方ないということで
大手ネット広告の会社で
大企業のリスティング広告運用を担当している
友人にアカウントを見てもらい
アドアイスをもらいました。

現状、無駄が多く獲得単価を半分にできる。
方法としてざっくり下記5つのことを教えてもらいました。
1.大量のキーワードを集める
2.そのキーワードで前後入れ替え可能なものがあれば
入れ替えを行う。
ex.「格安 ホームページ」というキーワードがあれば
「ホームページ 格安」というキーワードも追加するなど
3.大量のキーワードを論理的にできるだけ細かくカテゴリー分けをする。
ex.「格安 ホームページ」「hp制作会社」「格安 hp」「激安 hp」「不動産 ホームページ制作」「hp制作費用」「hp作成」「エステ hp制作」「ホームページ制作会社」とキーワードがある場合

○ホームページ制作系
 - 低価格カテゴリー・・「格安 ホームページ」「格安 hp」「激安 hp」
 - 費用知りたいカテゴリー・・「hp制作費用」
 - 制作会社を探してるカテゴリー・・「hp制作会社」「ホームページ制作会社」

○業種系
 - 不動産カテゴリー・・「不動産 ホームページ制作」
 - エステカテゴリー・・「エステ hp制作」
といった感じロジカルにカテゴリー分けします。

4.カテゴリーにあった広告文を作成する。
ex.エステカテゴリーなら広告文に”エステ経営の皆様”などを入れた広告文を作成するなど。

5.運用では、定期的に品質スコアとクリック率・CPA(獲得単価)などを見て、改善する。
ex.品質スコアが6以下のものは広告出稿を停止、掲載順位がおちてきたら入札価格を上げる
などの改善を定期的に行う。


上記5つを教えてもらい、ゴールデンウィークから
今まで広告を出稿して実際に広告が表示された3,000キーワード+αのキーワード
と休み返上で格闘しております。

今週いくつかの新カテゴリーで実際に運用を開始して
早速獲得単価の数字が3割ほど改善されました。
引き続き、作業を進めて、こつをつかんだらまた
お伝えさせて頂きます。

ただ、パソコンが苦手な方にリスティングアカウントの開設、運用
は効果的だけど、酷だと思うので今後、弊社でもノウハウを
貯めて、安価でアカウントの初期設定を行うサービスをご提供で
きたらと考えております。
詳細が決まりましたらまた告知させて頂きます。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■ 2. 編集後記

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

私は今、会社として目指すべき姿を作り、戦略の策定、実行プランの作成
そして人をまとめて、各人の役割を定義して
活躍できるようにアドバイスをしていく仕事、SEOの業務、CMSproのマーケティング業務を
しています。

人が増えるに連れて仕事が増えています。
また、一人でマネジメントできる人の数も限界があるので
今、マネジャー育成も視野に入れて動いています。
また、SEOに関しても順調にお客様が増え、成果が出ているので
もうそろそろ自分一人でまわしていくのに限界が来そうなので
年内に採用をします。

従業員によく言うのですが、
自分自身が成長するためにも組織が成長するためにも
仕事が増えてきて効率化に限界が来たら
付加価値が高い業務に自分は集中して、それ以外を他のメンバーにふる、もしくは
外注することが必要です。そうすると自分の仕事が減るようで不安になるものの
付加価値が高いことに時間を集中させるので生産性もあがるし、
他の人がやる仕事も増えて新しい人を雇用できる機会ができます。

業務内容の変化はエネルギーも使うし、リスクもありますが、
変えないと前に進めない部分も大きいと思います。

これからよりお客様ひいては社会に貢献できるように
各スタッフが恐れず、果敢に変化していけたらと思います。


ここまで読んで頂き誠にありがとうございます!
また、来週も水曜日にお届けします。

毎週配信中!ご登録されたい方は、E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

ホームページ運営ブログ
カテゴリー
谷口翔太のブログ