スタッフブログ

危機を好機に

2020年04月05日(日) 谷口翔太

こんばんは。
谷口です。

こういう厳しい時こそ、状況に合わせてうまく変化していくのが大切かと考えています。

どんな事業でも急激に景気が悪化すると顧客数の減少に程度の差はあれ、
見舞われるかと思います。
こればかりは、なかなか避けるのは難しいかと。。

ただ、自助努力でこの減少幅を緩和させることは可能です。

例えば、飲食業では、出前の需要が伸びています。

今まで店内飲食のみのお店だとしても、
新たに出前対応をして、広告を出して、新規の顧客を獲得していくことで
売上の減少を和らげることができます。

ある整骨院は、コロナで外出をためらう人のために出張整体をはじめていました。

工夫次第でどうにでもなると言い難い状況ですが、
やらないよりやってみる価値はあるかと思います。

また、これを機に違うセグメントを狙うのもありかと思います。

景気が悪くなるとコスト削減のため、高い商品から低い商品に乗り換えるという減少が起きます。

例えば、弊社は、機能が豊富なわりと高価なCRMであるSalesforceを使い続けています。

高いお金を払いながら機能を使いこなす能力がないため、ほんの少ししか活用できていません。。

いつも無駄なお金だなと思いつつ、ほかの安価でシンプルなCRMに変える
事務作業が大変なためズルズルと使い続けています。

ただ、こういう状況になり、仕事が減って遊んでいる社員が出てくると
その時間をCRM変更の作業に当てよう!となります。

弊社と同じように低価格帯への切り替えを検討する人が多くなるかと思います。

うまく使えばこの変化はチャンスです。

今まで割と高い価格帯で展開していた場合、新たに廉価版を作り、
そちらを積極的に宣伝をしていくと新たな層の顧客を獲得できます。

もちろん、もともと低価格帯の事業をしていた方は大チャンスです。

例えば1000円カット。

美容室で髪を切っている自分ですが、状況がやばくなったら1000円カットに切り替えます。

1000円カットの方は、高い価格帯の美容室から顧客を奪うチャンスです。

広告の反応が、景気が良いときより、格段に良くなります。

より低いコストで新規の顧客を獲得できます。

自社の事業モデルも、この大きな環境変化にあわせて変えていければ
生き残れる可能性は、高まります。

経営者の方は、いろいろと目まぐるしく、慌ただしい状況かと思いますが、
こういう時こそ、「一歩引いて、自社の事業について考え直す。」
いい機会だと自分は、ポジティブに考えるようにしています。

.ps 
先行き不透明ですが、採用は、今まで応募が来なかったような層のいい人材からの応募が来て
ある意味バブっています。
いい人に来てもらって、もっと貢献できる体制作りを今、進めています。

谷口

関連記事

  • LTV(顧客生涯価値)を把握する利点 おはようございます。 谷口です。 LTV(Life Time Value)、日本語で、顧客生涯価値。 これが、経営していく上で、かなり大切な指標なんじゃないかと 最近、考えています。 LTVとは、お客様1人が、生涯で自社のサービスに対して払う金額の総額です。 数式で表すと […]
  • 可愛い子には旅をさせよ。 こんばんは。 谷口です。 リーダシップのあり方について勉強しながら実践しています。 就職をしなかったので、自分の中のリーダー像のメインは 先生そして学級委員長です。 自分は、支持に従わないのでそういう人達からはとても嫌われていました。 最近では、幼稚園の運動会は、そんな嫌な記憶が蘇って大変に […]
  • 勝ちパターンの構築 おはようございます。 谷口です。 再現性のある勝ちパターンを作るのが、大切だと思います。 再現性があるので、同じことをすれば、売上・利益が、高い確率で出るのは 楽でいいです。 しかし、勝ちパターンはそんなに簡単にすぐに構築できるものでもないです。 […]
  • 取れるうちに取れるだけ取る おはようございます。 谷口です。 リスティング広告の運用の案件が、増えていて、 数字を観察するのが、おもしろかったりします。 嬉しいことに、商品の単価に対して獲得単価が安い うらやましくなるような状況のお客様が、けっこういらっしゃって 儲かっていいな~と思いながらも、続いて欲しいけど、おそらく […]
  • 強い会社とは? こんばんは。 谷口です。 何度か営業チーム立ち上げ失敗の話をこのメルマガでしています。 財務的にはかなりの痛みを伴いましたが、顧客基盤への影響は そこまででもなく、有り難いことに長くお取引頂けるお客様が多く、 また、今年に入ってからまるっとホームページの運用を代行するSEO対策のプランが好評だ […]
  • 倒産経験者から話を聞いて考えたこと おはようございます。 谷口です。 勤めていた会社が倒産した経験がある人が、 面接をしているとちらほらいます。 勉強のために倒産に至った背景について詳しく聞くようにしています。 多いのが、 ・売上不振 ・社長の無謀な新規事業がコケた という理由です。 売上不振のパターンで印象的だったのが、得意 […]

補助金・助成金

東京都港区芝浦3-14-8芝浦ワンハンドレッドビル2F運営:リンヤ株式会社