スタッフブログ

ブログのリライトのコツ

2019年08月12日(月)

こんにちは!
CMSproの長谷川です。

Webサイトに関するお役立ち情報を
ブログ形式で分かりやすくお届けしています。

本日のテーマは
『ブログのリライトのコツ』
です!

ブログを書いているけど、狙ったキーワードで上位表示できない、
という場合は、その記事を加筆修正することで検索順位が上がることがあります。

それでは、ブログ記事をどのように修正すると
SEOに効果的なのでしょうか?

今回は、そのコツについてお届けいたします!!

リライトとは、ページに内容を追加したり修正したりして、
記事の内容を刷新することを指します。

ブログは一度書いて終わりではなく、
公開してからの検索順位をチェックし、、
ちゃんとその記事が読まれているかを検証することが必要です。

もし検証する中で思っていたような効果が出ていないと感じる場合は、
記事をリライトし改善をしていくことが重要となります。

ブログをリライトする時には、まずは既に上位表示されている
他社のページを見てみましょう。

上位表示されているということは、
Googleが検索上位にふさわしいと評価していることになります。

そのため、他社のページを上回るような内容を目指す必要があります。

他社のページと比べて、自社のページは
・情報量は少なくないか?
・情報が古くないか?
・内容に具体性はあるか?
・読みづらくはないか?
などを確認し、改善すべき点を見極めましょう。

それでは、ブログ記事をリライトする時に
確認したいチェックポイントをご紹介します。

1.文字数は十分に備わっているか

上位表示されている他社のページの文字数が6000文字なのに、
自社のページは500文字しかない…という場合は、
単純に文字数・情報量が不足している可能性が高いです。

SEOではユーザーが知りたがっている情報を伝えることが重要です。
そのため、十分な情報を発信できるように
内容の加筆をすることをおすすめします。

2.文章はオリジナルのものか

他社のページに掲載されている文章をコピーしたり、
言い回しを変えただけの内容では、
現在のSEOでは上位表示することは難しいです。

「ユーザーの役に立つ情報」を判断する要素として、
オリジナル性や、具体性もSEOでは重要です。

そのため、事例を交えたり具体例を入れた内容にするなど、
出来るだけオリジナリティのある内容を追加してみましょう。

3.関連するページへリンクを貼っているか

ブログ記事の途中で、「この情報をもっと知りたいだろうな」という箇所に
関連ページへのリンクを貼ると、SEOに効果的となります。

このように同じホームページの中の他のページへ内部リンクを貼ることは、
SEOにおいて大変効果的です。

記事の最後に
「この記事を読んだ方におすすめの記事」として他の記事を紹介するなど、
必要そうな箇所にはリンクを貼るようにしてみましょう。

4.キーワードを改めて確認する

ブログ記事で上位表示したいキーワードと、
記事の内容がちゃんと合っているかどうかを改めて確認してみましょう。

例えば、
「ホームページ 相場」というキーワードでは
「ホームページを作成するための相場が知りたい」というニーズがあります。

現在ではホームページを無料で作成できるサービスもあれば、
100万円以上かかるサービスもあるため、
そういった様々な種類のホームページごとの相場をまとめた記事が
上位表示される傾向にあります。

「そのキーワードで検索する人は何を知りたいと思っているのか?」
ということを考えて、その内容をページに含めることがSEOでは重要となります。

キーワードが求めている情報を
ページの中でしっかり紹介できているかどうかを確認して、
必要に応じて加筆修正や、キーワードの変更を検討しましょう。

いかがでしたか?
ぜひご参考になれば幸いです。

ここまでお読み頂き、ありがとうございます。

  |  

補助金・助成金

東京都港区芝浦3-14-8芝浦ワンハンドレッドビル2F運営:リンヤ株式会社