スタッフブログ

意外と知られていないGoogleドライブ

2018年12月03日(月)

いつも週刊メルマガをご覧頂き、誠にありがとうございます。
今週は、池田が担当させていただきます。

最近はクラウドに写真やファイル、データの保管ができる時代です。
みなさんはクラウドストレージなどは使用されていますでしょうか?
本日は、そんなクラウド代表ともいえる【Googleドライブ】についてご紹介いたします!

[データの保存]

・写真(jpg、bmp、gifなど、作成した画像)
・動画(mp4や.MOVなど)
・音声や音楽(mp3など)
・文書ファイル(Wordファイルなど)
・表計算ファイル(Excelファイルなど)
・プレゼンテーションファイル(Powerpointなど)
・PDF

上記以外にも保存できるものはありますが、
こういったデータを一か所に保管・閲覧ができます。

[複数人で共有]

保存したファイルはGoogleドライブから簡単に共有ができます。
指定した相手のみが見れるような設定や
権限の設定もできるため「編集者・閲覧者(コメント可)・閲覧者」を選択することで
相手が編集できるかどうかを設定することも可能です。

[自動変換→編集]

Word、Excel、Powerpointなどのファイルは、通常、
パソコンにソフトが入っていないと開くことができませんが、
ドライブに保存することで、表示が可能となります。

編集を行う際には、Googleドライブ独自のファイル形式となる、

・Googleドキュメント(⇔Word)
・Googleスプレッドシート(⇔Excel)、
・Googleスライド(⇔PowerPoint)

に変換することで、ドライブ上で編集が可能となります。

また、、Googleドライブ独自のファイル形式に変換すると、
ファイルを共有することができるため、相手とリアルタイムで同時編集もできます。
ファイルを送る→編集して返送→ファイルを開いて確認、というようなやりとり時間の削減も可能です。

[スマホ対応]

Googleドライブはスマートフォンからのアクセスに対応、
アプリとも連動しているため、スマホからデータをアップ→PCで閲覧・保存ができます。
android・iPhone共に使用できるため、ドライブに上げているものは、
Googleドライブにアクセスすれば、どこからでも、スマホでも閲覧、編集・共有が可能です。

その他にも色々な機能がありますが、本日はここまでにいたします<(_ _)>
気になる方は、ぜひお使いのPCやスマートフォンから使用してみてください!

最後までお読みいただきありがとうございます!

池田

  |  

補助金・助成金

東京都港区芝浦3-14-8芝浦ワンハンドレッドビル2F運営:リンヤ株式会社