1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. マーケティング
  4. 車中泊!山田の自己紹介-メルマガvol2

車中泊!山田の自己紹介-メルマガvol2

投稿日:2011年8月10日 カテゴリー: マーケティング

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃CMSproのメルマガでしか言えない話┃【 CMSpro公式メルマガ】 Vol.002
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中国の深センという街のお気に入りのカフェで本メルマガを執筆中の谷口です。
社員が深センに二人いるので毎月深センに来ています。
深センは経済特区として1960年代から高速で発展してきた
ちょっと危ないけど、お金持ちの多い新しい街です。
仕事をしていく中であまりマスコミでは出てこない情報やノウハウのようなものを獲得し
ます。その中でCMSproのお客様に役立ちそうなものを選んでお届けできたらと思ってい
ます。本号では、ちょっと国際ネタをまぜつつざっくばらんにお届けします。


目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】 車中泊!山田実鈴の自己紹介
【2】 中国人と働く
【3】 気遣いの達人が成功する?!
【4】 山田と中田のキャリアウーマンへの道
【5】 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
■ 1. 車中泊?山田実鈴の自己紹介
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

まさかのトップ記事を任され、緊張している山田です笑。
今回は、山田の生まれ育った湘南での出来事を紹介します!
タフな山田を垣間みて頂けるかと思います笑!!

山田は湘南生まれで、
幼少より現在に至るまで、よく車で家族旅行にでかけていました!
九州までも車でいきます!
高速道路ではなく下道で、あちこちいろんな所に寄りながら、
何日もかけ、進んでいくんです。(>w<)

楽しそうですよね?! 楽しいのです!

しかし、ひとつだけおかしい点がありまして。
山田家では、「宿に泊まる」という概念がないのです(@皿@;)
THE・車中泊です。
車は大きくありません。普通のセダンです。
しかも、めっちゃ荷物積まれてます。
大人4人が、どう寝ろと?!

☆そして極めつけが!!・・・クーラー壊れてます。
防犯上、窓を開ける訳にもいかず・・・・
猛暑ムンムン、蒸された車内に大人4人の吐息だけが。。。

☆☆さらに極めつけが!!・・・お風呂入らないんです(爆笑)!!!
普通なら温泉はいりますよね?!
いやいや、”入らない”と決めているわけではないのです。
お風呂の優先順位が極端に低いのです笑。
山に行ったり伝統工芸品を見たりするうちに、あれよあれよと夜になり、
「もう銭湯どこもあいてないわね。仕方ないわ。」となるわけです。


そんなこんなで、山田は育ちました。
・・・大学の時に、
生まれてはじめて行った海外旅行。フランス。
生まれてはじめてのホテル宿泊。
ピシッッッッとはられたベッドメイキング。
山田はわけがわからず、
シーツと掛布団にビタッッッッと挟まれたまま寝ました。。。ハハハ

何事も経験して、はじめて知るんですね。笑。
というわけで、車中泊旅行おすすめです!
とにかく、自由です。
どこに何時にいかなきゃならない、というのがまったくないのです。
楽しいですよ~~~~。

以上、山田の私生活の一部でした♪


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
■ 2. 中国
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

4年前にアメリカで中国人の彼女と出会ってから、中国にしょっちゅう来ていま
す。自分の中国の印象は本や雑誌やテレビから得る中国の情報から得られるものとは、
ちょっと違います。
メディアはマクロな情報を扱うのに対して自分は限られた人との交流から得るミクロな
情報をもとに印象を得るからだと思います。
昔、香港の爆安ゲストハウスで2億ほど中国株に投資している投資家のおじさんと出会
いました。お金持ちなのに巨大なバックパックで不潔なゲストハウスに泊まっている不
思議な人でした。彼は海南島というリゾートに住んでいて、よく農家の娘が処女を売り
に来る話や、中国での投資話にのり、脱サラして退職金を中国人パートナーとの合弁会
社に投資し、騙され丸損してノイローゼになった海南島の日本人の話をしてくれました
。かなり生々しい話を聞き、「中国こわっ」とそっとしました。
また、最近、深センの隣の街に暇だったので「名もなき街ツアー」と称して高速バスで
行き、バス停から降りて5分でぶつかってきた男性にポケットに入れていたIphoneを盗
られました。危ない側面がありつつも、ドンドン新しいビルが建ち、ドンドン豊かにな
っていく隣国の波に乗りたいないう思いを持っている人も多いのではと思います。これ
から先細りの日本市場よりも、パイが大きくなる新興国市場は魅力的です。
本格的に中国に進出したい方におすすめなのは、いきなり中国に行き、日本の会社から
の紹介などで中国人パートナーを見つけるよりも、ちょっと遠回りですが、まず、日本
が好きな中国人を採用して味方につけ、それから提携する会社や取引先を見つける2段
戦法で行くのが面倒ですが、リスクが少ないと思います。いきなりお金を持って乗り込
む場合、運が悪く、悪い人にあたってしまうと、ただのいいかもになってしまい、お金
をむしり取られます。
で、具体的に、出会い方ですが、
1. 日本の大学、大学院に留学している中国人にアプローチする
えげつない話ですが、貧乏な中国人よりもお金持ちの中国人の子供のほうががめつくな
い人が多く付き合いやすいと思います。貧乏な人が無理をしていける日本語の専門学校
や、中国クラブのホステスなどは危険なのでやめたほうがいいと思います。日本の大学
や、大学院への留学は親にある程度の所得がないとできない、十分にお金があるので、
人を騙そうとする人が少ないです。各大学には就職課があるのでインターン、バイト、
就職の求人が出せるので、人柄がいい人を仲間にできると心強いです。

2. 大都市の日本語学校の生徒を採用する
これは実際に自分が試した方法です。深センの日本語学校2つを訪問し、アルバイトの
求人を出しました。1つは、安い日本語学校で紹介フィーの話をされたのと担当者がう
さんくさかったのでいまいちでしたが、もう1つの月謝の高い日本語学校は、担当して
くださった先生がいい人で、今雇っている李さんを紹介してくれました。わざわざ高い
月謝を払って日本語を勉強しているので、日本に対して好感をもっている人が多いんじ
ゃないかと思います。今、李さんと李さんの日本語学校の友達の中さんがうちでは働い
ていますが、仕事への意欲、自ら学ぶ意欲があり、大変感心しています。
まず、一人、本当に信用できる人と信頼関係を築いてから、その人に表に立ってもらっ
て中国に進出するのが堅いやり方なのではと思います。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
■ 3. ★☆山田と中田 キャリアウーマンへの道 ☆★
  ~第2回「アクティブリスニング」の巻~
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

こんにちは!
CMSpro キャリアウーマンへの道、第二回は私、中田でございます!
ワタクシ、大学卒業後はオーストラリアにおりました。
日本のビジネスのルールやマナーとは関わることなくのびのび過ごしておりまし
たが、
入社後、常識がないと指摘されることあり、、、「上座ってどこ?」レベルの知
識でございました。
マナー本を購入したり、某セミナーに参加させて頂き、社会のルールを学ぶ日々
でございます。

さて、今回のテーマは
「アクティブリスニング!」

アクティブリスニングとは、「ただ話を聞くのではなく、ニーズを引き出す聞き
方をする」
というリスニング技術のことです。

弊社では、デザイナー自身がお客様対応をしております。
お問い合わせ時や、ヒヤリング時に「お客様が求めていることはなにか」
ということを伺い、それに答えるデザイン(できればそれ以上!)を作成させて
頂きたいと思っております。
この「求めているもの」を明確に教えて下さる方もいらっしゃいますが
お電話の段階では、もちろんまだまだ漠然としている方がほとんど。
これを、アクティブリスニングをすることで聞き出せるようになりたい!!
というのが、セミナー参加の目的でした。

参加して学んだポイントは!
【「オープンクエスチョン」と「クローズクエスチョン」をバランス良く使う!】

○オープンクエスチョンとは、、、
「週末はどうでしたか~?」といった大きな枠での質問。
○クローズクエスチョンとは、、、、
「昨日は海に行きましたか?」といった、はい・いいえで答える質問のことです。

オープンクエスチョンが多すぎると、相手の希望はぼんやりとしか見えません。
クローズクエスチョンが多すぎると、尋問のようになってしまいます。

この2つのバランスをよく、タイミングよく聞くと
お客様に心地よくお話しして頂ける。お客様の求めるイメージがつかめてくる。
ということでした。

実践を日々、試みるものの、、、、難しいです!
本当に難しいです!!!

できるキャリアウーマンへの道は遠い。。。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
■ 4. 成功の極意は気遣いにあり?!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

自営業をしてからたくさんの人に会い、仕事をする機会に恵まれました。うまくいってる人、
うまくいかない人の特徴もぼんやりとわかってきました。うまくいっている人はすべからく
気遣いがうまく、細やかです。こんなところまでというところも見ています。うまくいって
いない人は約束を守らなかったり、自己中なところが目に付きます。あと言い訳をよくしま
す。ウェブの世界でもサイトのユーザービリティが大切だとよく言われています。
ユーザビリティと英語で言うとよくイメージがわきにくいですが、これは自分的に
「ウェブサイトのユーザに対する気遣い」だと思います。
このページを見た人は、こんなページを見たくなるだろう。なのでページの下部に、リンク
をつけておこう。「うちの商品の購入を気にしている人の懸案事項の一番は値段だろうな。」
「値段はトップページにも乗せて、値段に関する詳細ページへリンクは目立たせよう。」な
どという気遣いがうまくいっているサイトにはあふれています。
気遣いは、相手のこうしたいだろうなというのにあわせて自分が行動することです。
「お酒が少なくなってきてるな、おかわりしたいだろうなと思い、次いかがですか?」
と聞くのが気遣いです。サイトを見てきてくれる人の気持ちを深く想像し、手をどれだけ打て
るのか。うまくいくかいかないかはその点にかかっている気がします。
難しいことですが、自分ももっとお客様の状況を想像し、かゆいところまでカバーするサイト
にしていけたらと思います。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
■ 5. 編集後記
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

先月、仲良くしている友人から「ベトナムはクーラーつけないで暑かったから経済の伸びが遅
くて、クーラーつけてから経済が伸びるようになった。」という本当か嘘のような話しを聞き、
さすがにスーツ着てクーラーなしの状況にへとへとしていた自分が社員に、「クーラーを29度
でいいからつけませんか?」と提案したら寒い寒いとブーイング。諦めて中国へ旅立ったので
すが、帰国したらなんとクーラーがついていました!え~とびっくりしましたが、やっぱりク
ーラー最高ですね。仕事がはかどります。先月は暑く犬のように舌を出して温度調整をしてい
ましたが、その必要もなく。文明の利器に感謝です。ただ、寒がりなみんなのこと、そして節
電を考慮して設定温度は29度です。
暑い暑い夏を、クーラーとともに乗り切れたらと思います。

ここまで読んで頂き誠にありがとうございます。
来週も水曜日に皆様にメルマガをお送りします。



毎週配信中!ご登録されたい方は、E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

ホームページ運営ブログ
カテゴリー
谷口翔太のブログ