1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. 中小企業の人材採用
  4. Wantedlyが意外にすごかった

Wantedlyが意外にすごかった

投稿日:2018年2月25日 カテゴリー: 中小企業の人材採用

こんばんは。
谷口です。

昨年末に採用活動を考えたのですが、
今後の採用を強くするために
試しでWantedlyに採用広告を出してみました。

費用もそんなに高くないのであまり期待していなかったのですが、
これが、予想以上の結果を出しています。

Wantedlyとは、ソーシャルリクルーティングサービスらしいですが、
簡単に経営者の立場からざっくり説明すると新しい形態の求人サイトです。
よくある求人媒体とは違い、求人原稿を載せるだけでなく、Wantedly内でブログを書いたり
Facebookの自分の友達に求人ページへのいいね
をお願いできたりします。

https://www.wantedly.com

料金も1求人あたり、2週間で10万円といった感じではなく
最低半年契約で月額で安いプランで35,000円ぐらいです。
年契約にするともっと月額安くなります。
大手企業の求人媒体より安いのでたいして応募が来ないのでは?
と思いましたが、意外が来ています。
11月末掲載開始でこれまでで30名応募が来ています。
値段を考えるとすごいです。
今、求人している企業数が多く
大手の求人媒体だと応募数より求人数が多くて
安いプランだと埋もれてしまって応募が全然来ないこともあることを
考えるとWantedlyは求人数に対して、求職者数が多い
穴媒体かもしれません。
最近、○ルートを辞めた方が、ぶっちゃけ○ルートの媒体は
求人件数多くて、あまり採れないとも言っていました。

ただ、求人は、媒体だけ良くても
自社の実力がイマイチだとうまくいきません。

このメルマガでもたまに紹介して来ましたが、うちも採用には
高いお金を出して、頑張って、求人媒体に掲載しても
一人も採れない。。
という経験をしながらやっとここまで来ました。
ただ、失敗を経て、なんとなく、ちゃんと必要な応募数を稼いで
採用までつなげるやり方が見えてきました。

見えてきたものの、簡単な魔法があるわけでなく、地道な努力とお金がかかります。
以下、自社が採用力向上に取り組んできて効果的だったことを紹介します。
以下のことをしなくても、相場より高い給与水準を提示できたら簡単にできるのかもしれませんが。。

・情報を充実させる
求人者が検討する上で必要となる情報を充実させると
より会社で働くことのイメージが膨らむのでいいですね。
小さい会社の場合、人数が少ないので人間関係がまずいと部署異動もできないので
どんな人が働いているか伝えるのが、働いた後に、馴染めないなどということを避けるためにも大切ですね。
そのためにも専用の採用サイトを作ったり、地道に、飲み会、勉強会、社員旅行といった会社行事を伝えるブログ記事を
アップして情報発信に努める必要があります。
また、仕事の面白さを伝えるために、業務内容の大変さ、面白さを社員が詳細に伝える
必要があります。ここに関しては、うちはまだ弱いです。
給与が高く、スペックの高い人を採りたい場合は、どんなスキルが見について
どうキャリアアップができるのかという視点が大切になりそうです。

・福利厚生、働く環境を充実させる
これは、なかなか小さい会社だと厳しいのですが、できる限り整備をしていくと採用力にも近づきます。
うちの場合、年間休日を増やそうという方針で少しづつよくしていて
その話を採用会社にしたら、それが大きな訴求になるというので
年間休日数を大きく打ち出した求人原稿にしたら、それまでの3倍の応募数になりました。
経営をしている自分からすると
休みが多い = 仕事をしていない = 数字が動かない
という日が増えて余計不安になるだけなので休みが多いのが訴求になるとは
自分の価値観では、思ってもいませんでした。
けど、当たり前ですが、働く人の立場だともちろん休みは多い方がいいですよね。

次に、昨年引っ越しをして、オフィス環境にお金を注いだのも応募数アップに貢献しました。
イケイケの会社は、内装にお金をかけるということは知っていて
採用に効果があるというのは聞いていましたが、自分の中では半信半疑でした。
というのも風呂なしのボロいアパートで仕事をはじめたので
働く場所にお金をかけるなんて、なんて贅沢なんだという貧乏マインドがあり、
どうしても踏み出せずにいました。

とはいえ、昨年、マンションだと、必要な人数が入れる
ワンフロアでおしゃれなデザイナーズマンションがない規模になってしまいました。
ビルに入るしかないので、いろいろ見ましたが、お洒落なところはなく
部屋が広くなるけど、内装のグレードが落ちるのは嫌だなということで
びびりながら内装にお金をかけるという決断をしました。

大きな資金負担でしたが、おそらく採用経費が安くなる+応募者のレベルアップという効果で
3年ぐらいで投資資金を回収できそうです。
銀行からお金を借りて事務所関連にお金を使うと月額だと数万円の負担でそれより大きな
成果を見込めるのではないでしょうか。
採用だけでなく、社員のモチベーション、お客様からの印象もよくなるという効果もある気がします。
マンションだと自分で内装をしなくても
下記のサイトに載っているようなデザイナーズマンションが採用に効きます。
https://www.realtokyoestate.co.jp/

採用にお金をかけないといけないのですが、
その経費が、無駄な出費にならないように
日々の情報発信と環境整備を是非お試し頂けたらと思います。

– 谷口翔太

.ps
wantedlyは安いですが、途中解約できないです。。

毎週配信中!ご登録されたい方は、E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

ホームページ運営ブログ
カテゴリー
谷口翔太のブログ