1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. ソーシャル
  4. 『LINE@』でできること

『LINE@』でできること

投稿日:2018年2月13日 カテゴリー: ソーシャル

いつもCMSpro週刊メルマガをご覧いただき、誠にありがとうございます。
今回は山田が担当させていただきます!

本日は、SNSの活用についてご紹介します。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『LINE@』でできること
CMSpro制作担当:山田
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以前、「LINEで集客アップチャンスを狙え!」と題して
「LINE」問い合わせの活用についておすすめいたしました。
その後、
「LINE」て「LINE@」とは違うものなの?
今使っている「LINE」じゃいけないの?

そのような質問をいただく機会が何度かありましたので
「LINE」「LINE@」各々でできること、逆にできないことについて簡単にまとめました!
どちらを使うほうがよいか・・・? クリアにしていただければと思います。

まず、
「LINE」「LINE@」(さらに「LINE公式アカウント」も)について
ざっくり違いを説明します。

普段、メッセージやりとり用に利用している方が多いのではないでしょうか。
いわば連絡用・コミュニケーションツールです。

個人のLINEとは別に、ビジネス用に別のアカウントを
もつことができるという感覚が近いかなと思います。
今度は、連絡用・コミュニケーションツールに加え、情報発信もできます。 LINE@にさらにできることが増え、オリジナルスタンプ配布など機能満載。
ただし、初期費用がウン百万円とかかります。
大企業がよく使っていますね。デビューは「LINE@」で十分と思います。

 

以下、いくつか代表的な機能をピックアップしてみました。

LINE・・・・できる
LINE@・・・できる

友だち登録して、メッセージやりとりはどちらも行うことができます。
また、スマホ・PCどちらも利用できます。
ただし、メッセージに対する自動返信機能は「LINE@」ならではの機能です。
営業時間外の返信メッセージ設定、なども設定できるので便利です。

LINE・・・・できない
LINE@・・・できる

新製品や新メニュー、クーポンのご案内などなど・・・
友だち登録されている全員に一斉配信できるのは「LINE@」ならでは。
活用次第でお客様を呼び込めそうですね。

LINE・・・・できない
LINE@・・・できる

これも、LINE@ならでは。
ショップカードなどはリピート強化ツールとしてわかりやすいですね。
ここまで活用できたら大したものと思います!

LINE・・・・できる
LINE@・・・できない

なんと落とし穴がありました。LINEでできるのにLINE@でできないこと。
それは「通話」です。
LINEの活用法は様々かと思いますが、通話必須!の場合は、使いにくくなってしまいそう。

 

『1対1の通話が必須でない限りは、LINE@を使っておこう』

今後、自社ビジネスがどう発展しLINEを活用することになるか、わかりません。
逆に、LINE株式会社が、自社ビジネスに好都合な機能をふいに追加してくれるかもわかりません。
ですから、LINE株式会社が「LINE@がビジネス向けだよ」と言うのであれば
「LINE@」を使っておくにこしたことはない!というシンプルな考えです^^;

長いものに巻かれながら、使えるものは使っていきましょう!!!

 

最後までご覧頂き誠にありがとうございました。
次週もお楽しみに!

山田

毎週配信中!ご登録されたい方は、E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

ホームページ運営ブログ
カテゴリー
谷口翔太のブログ