1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. 中小企業の経営
  4. 手強い競合からは逃げる

手強い競合からは逃げる

投稿日:2017年5月12日 カテゴリー: 中小企業の経営

おはようございます。
谷口です。

長く事業をしていると手強い競合に遭遇することが、あるかと思います。

弊社の場合、
jimdo   https://jp.jimdo.com/
wix   http://ja.wix.com/
が、無料で、質の高いデザインテンプレートを使って
おしゃれなホームページが自分で作れる競合サービスです。

Jimdoに関しては、制作実績120万サイトです。
一方弊社は、2000サイトです。

2013年に、莫大な資本力のあるグローバル企業が、提供する
JimdoやWixには、そもそも価格ではかなわないし、
今後、もし、JimdoやWixが、躍進したらうちは、潰れるなと感じて
闘うのをやめました。

価格競争は、きりがないので、高付加価値路線に行こうと決めました。

マーケティングノウハウや事業を立ち上げて儲けるという経験が
ない場合、JimdoやWixなどの無料ツールで、いくら簡単でも、自力でホームページを作って
運用しても、儲かる可能性は、低いです。

一方、弊社で作って運用する場合、費用は、何倍もしますが、
自社で数千万円使って積み重ねたノウハウとお客様が成功するために
たくさん提案して、実行して、得た結果から見えてくる成功する傾向が、あります。

費用は、高いけど、マーケティングノウハウが、ない場合は、うちに頼んだ方が、
成功率は、高いと断言できるレベルには、今あります。

しかし、価格の魔力は、大きいので
今まで取引していた方で低予算のお客様は、無料ツールに流れるかと思います。
それは、それでしょうがないです。
リソースが、少ない中小企業が、いたずらに、規模を求めても
なかなか儲からないので、見切りをつけることが、大切かと思います。

どの業界でも、今後、ITや人口知能AIを活用した
安くても質が、高いサービスが、大企業からどんどん出てくる可能性が、高いです。

その時に、闘いたくなる気分もわかりますが、絶対に闘いを挑んでは、いけない
気がしています。

資金力、人材力で到底かなわないので、すぐに撤退し、
大企業が、進出しないニッチに戦場を移動すべきだと思います。

弊社の場合は、敢えて、原価のかかって利幅の薄く
大手のネット広告代理店が、受けたがらない
広告予算の少ない企業様を徹底支援する路線を走っています。

結果が、どうなるかは、わかりませんが、
無料ツールと闘うよりは、断然ましな気がします。

プライドを捨てて、手強い相手からは、一端逃げて
一度、考え直すのが、長く続ける上で大切ですね。

– 谷口翔太

毎週配信中!ご登録されたい方は、E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

ホームページ運営ブログ
カテゴリー
谷口翔太のブログ