1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. 中小企業の人材採用
  4. 採用活動に激変 – 採用会社と採用サイトの威力

採用活動に激変 – 採用会社と採用サイトの威力

投稿日:2017年3月15日 カテゴリー: 中小企業の人材採用

こんばんは。
谷口です。

ただのビギナーズラックかもしれませんが、
取引する会社を変え、採用サイトを公開してから
採用活動が、劇的によくなっています。

昨年後半は、リクルートの代理店をしている会社に頼んで
とらばーゆという女性が、使う採用媒体を、メインに使っていました。
約40万円かけて、応募が、約10名で1名採用が、できて悪くはなかったのですが、
今年は、その比じゃないです。

今年に入って、
たまたまFacebookで、友人が、いいねをしていた
広告を見て、問合せをして営業に来て頂き、アイ・パッションという会社に頼むことに決めました。
単純に、仲良しの社長さんが、使っていた
新卒採用のパッション・ナビという媒体が、
価格改定をして1年契約で月額3万円という導入しやすい価格
になっていたので発注を即決しました。
新卒採用のパッション・ナビですが、うちのような会社に、大学生から1ヶ月で20名も応募が来ました。
月に2、3名で合格と考えていたのでビックリしました。
更に、驚いたのが、パッション・ナビと同時に発注した@type女の転職という媒体です。
3週間で35名という過去最高の応募数を記録しました。
応募者の質もなかなかです。
税抜で25万円しますが、大満足です。

勝因は、何か?
というと発注した会社および担当者の腕が、よかったに尽きます。
皆さんも、たくさん採用会社から営業電話が、かかってくるかと思います。
今回の結果で、いままでたくさん発注してきた
自社の媒体しか取り扱っていない会社は、小さい会社には、リスクが、高かったということに気がつきました。
というのも、自社媒体しか扱っていないと、内心、このお客様には、他者媒体が、いいと思っても
数字を出すために、自社媒体を提案するしかないからです。
予算が、多くあれば、同時にたくさんの媒体に出稿して、いい媒体に絞っていくということもできますが、
小さい会社では、なかなかそうはいかないです。

一方で、今回発注したアイ・パッションのように、自社媒体もありつつ
中途採用では、様々な大企業の採用媒体を扱っているという採用会社は、
いくつかの媒体の中から、今勢いがあり、自社に合う媒体を提案してくれます。
アイ・パッションに出会う前は、リクルート信仰ではないですが、とらばーゆは知名度もあり、最高だと
思っていました。失礼ですが、@typeなんて眼中になかったです。

そんな偏見が、あったので、この結果には、かなりビックリしています。
たくさん営業が、来るかと思いますが、自分の会社の近隣地域で
お客様が、多くいて様々な会社の媒体を取扱のある採用会社と取引するのが、
おすすめです。

アイ・パッションも素晴らしいですが、
掲載前にリリースした
弊社の秦野が、発案し、制作した
採用サイト、http://recruit.rinyallc.com/
もかなり応募数アップに寄与していると思います。
社員視点で作られているので、より求職者の方が、
検討するのに役に立つリアルな深い情報が掲載されているのが、
いいのかなと思います。
自分が、作っていたら、どうしても経営者目線になって
効果もいまいちだったのでは?という気がしています。

また、多くの会社が、採用サイトを準備していない状況の中、
採用サイトが、ある時点で、"この会社は採用に力を入れている"
という意気込みが、求職者に少なくとも伝わります。

2015年と2016年で、採用媒体に200万円ほど払っているので
なんで2015年の頭に作らなかったのか?
自分バカだな~と少し後悔しています。笑
おそらく半分ほどの金額で済んだのでは
と妄想してしまう位です。

とりあえず、採用を成功させるには、
いい採用会社と取引し、採用サイトを準備しておくことが、
大切だということが、わかりました。
もちろん大前提として、仕事が楽しく、やりがいがもてて、
待遇のよい、求職者にとっても働く人に取っても魅力的な会社に
していくことが、大事なんでしょうね。。
道のりは、長いですが、進むしかないですね!

谷口翔太

毎週配信中!ご登録されたい方は、E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

ホームページ運営ブログ
カテゴリー
谷口翔太のブログ