1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. SEO対策
  4. 最近のSEO順位の大変動の理由!ペンギンアップデート4.0実施!

最近のSEO順位の大変動の理由!ペンギンアップデート4.0実施!

投稿日:2016年10月11日 カテゴリー: SEO対策

CMSpro週刊メルマガをご覧頂き、ありがとうございます。
今週は、SEO担当の高橋がお送りいたします!

今日のテーマは最近世界規模で順位の大変動についてです。
この要因として【ペンギンアップデート4.0】が影響していると言われています。

そこで今回はペンギンアップデート4.0についてと
今後のSEO対策のご参考になることをご紹介致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ペンギンアップデートとはGoogleが検索順位を決める際に用いられるアルゴリズムの一つです。

いくつもあるアルゴリズムの中のうち、ペンギンアップデートは「スパムサイト」や
「質の低いリンク」の評価を行っており質の悪い物は評価を下げるとされています。

しかし、質の悪いリンクが無いからといって安心はできません!
ペンギンアップデートとは順位を決めるアルゴリズムの内の一つでしかありません。
そのためリンクを張っていないからと言ってサイト自体が
ユーザーにとって有益な情報でないとGoogleが判断した場合には順位は下落してしまうのです。

今回の【ペンギンアップデー4.0】で大きく変化した点は2つです。

・アップデートが自動更新になった
・ペンギンだけでは順位変動が起きにくくなった

このの2点です。
今度はこちらについて詳しくご紹介したします。

<アップデートが自動更新になった>

以前までのペンギンアップデートはGoogle側による手動更新を行っており、
今までのアップデートの際は大規模の順位変動が起きておりました。

ですが、今回のペンギンアップデート4.0ではコアアルゴリズムに組み込まれ、
リアルタイムで更新されるようになりました。

「リアルタイムで更新されるとどうなるの?」と疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれません。

リアルタイムで更新がされるというのは、サイト内で削除や更新を行った際に
再クロール、再インデックスされることでランキング評価に反映されるということです。
つまり、今までは質の悪いリンクを削除しても反映されるまでに時間がかかり、
順位に変動が起きるまでに時間がかかっていましたが、今後は再クロール・再インデックスされることで
すぐに反映されるようになったということです!

<ペンギンだけでは順位変動が起きにくくなった>

今までと違う点として、コアアルゴリズムに組み込まれたことにより、
ペンギンアップデート自体は200項目以上あるランキング順位アルゴリズムの一つとなったため
スパムやリンクの良し悪しで大規模な変動が起きることが少なくなったということです。

つまりペンギン対策ばかりではなく、基本的な対策が必要となりました。

今回のアップデートにより、ペンギンアップデートはリアルタイムでの更新になったため
更新に完了というものはなくなり日々、更新されていきます。

そのため、常に変動が発生する可能性が増えました。
ですが、この変動のすべてがペンギンによるものではなく200項目以上あるアルゴリズムによって
起こっていくということです。
そのため、今後はより一層の基礎的な対策が重視されるため、
リンクの質やタグの設置やキーワードの使用などを改める事が必要となってくると考えられます。

また現在、弊社にて対策を行っているサイトにも今回のアップデートによるとみられる影響がでており、
順位が大きく下落したサイトや下落後、以前の順位よりも上昇したサイトなどもあり、
順位が安定せず、不安定な方も多くおり今だ不安定な状態が続いております。

ですが、一番重要なことはサイトがユーザーにとって有益なものであるかが重要なのです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上、いかがでしたか?

ここまでお読み頂き、ありがとうございます。
来週は、制作担当よりお送りします!

毎週配信中!ご登録されたい方は、E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

ホームページ運営ブログ
カテゴリー
谷口翔太のブログ