1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. SEO対策
  4. 着実なアクセス獲得!ロングテールキーワード対策

着実なアクセス獲得!ロングテールキーワード対策

投稿日:2016年10月5日 カテゴリー: SEO対策

いつもCMSpro週刊メルマガをご覧頂き、誠にありがとうございます。今週は町田が担当させていただきます。

早速ですが、今回ご案内するのは、着実なアクセス獲得!「ロングテールキーワード対策」です。
内容もさることながら、着実にアクセスを獲得できるHP運営方法のヒントをお伝えできればと思います。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

着実なアクセス獲得!「ロングテールキーワード対策」
CMSproマーケティング担当:町田

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ロングテールキーワードとは、1単語だけでなく、
複数の単語を組み合わせて検索されるキーワードです。
よく検索されるキーワード(ビッグキーワード)に
プラス2,3単語を一緒に検索するときのキーワードの組み合わせですね。

(例:「ホームページ製作」はビッグキーワードですが、
「ホームページ製作 実績 整体院」などはロングテールキーワードになります。)

なんとなくおわかりだとは思うのですが、
ビッグキーワードよりは、検索ボリューム数が少ないロングテールキーワード。
では、なぜ、ロングテールキーワードを意識する必要があるのでしょうか。

それは、ずばり「ターゲットが絞れていて」「上位表示がしやすい(競合性が低い)」からです。
ビッグキーワードは、ボリューム数は確かに多いですが、
まだ比較、検討より前段階のユーザーだったり、
違う目的で検索しているユーザーだったりします。

しかしロングテールキーワードで検索されるユーザーは、
目的がある程度はっきりしていて、その後のお問い合わせ、購入率も高くなる傾向が高いのです。
確実性の高いSEO対策ですね。

(例:「ホームページ製作」と検索されるユーザーには、
自分で製作したいユーザーもいれば、ホームページ製作をあまり本気で考えていない(比較より前段階の)ユーザーもいますが、
「ホームページ製作 実績 整体院」と検索されるユーザーは、『自分の整体院のホームページ製作を実績のある会社に頼みたい』と思っている、目的がはっきりした(=こちら側としては、ターゲットが絞られている)ユーザーになります。)

つまり、ロングテールキーワードで検索されるユーザーは、
ホームページ運営者側にとてては、着実にアクセスを増やすことができるターゲットであり、
購買意欲、問い合わせ意欲の高い、成約に繋げやすい超おすすめのユーザー層なんです。

SEO対策で指標になる「順位」ばかりに目がいっていると、
本当は大切な「アクセス」や「コンバージョン」を見失ってしまうかもしれません。
SEO対策の「順位」は、目的ではなく、あくまで、SEO対策の結果の現れです。

では、実際どうやって「ロングテールキーワード」調べるのでしょうか。
やり方は、超簡単。
「サジェストキーワードを取得できるツール」を使用すれば良いだけです。
検索すると色々ありますが、私がよく使うのは、「goodkeyword」(http://goodkeyword.net/ )というツールです。
ある程度のビックキーワードやにミドルキーワードを入力すれば、
一緒に検索されるキーワード「ロングテールキーワード」の一覧を表示してくれます。
※地域名などは外したほうが、より多くの「ロングテールキーワード」が表示することができることがあります。

まずやっていただきたいのは、サジェストキーワードの取得ツールで判明したロングテールキーワードで、ブログを書いてみる事です。

先ほど書いたように、「ロングテールキーワード」で検索されるユーザーは、ターゲットが絞れています。
特定のターゲットに絞れているので、そのユーザーに向けて、
訴求できることや、悩んでいること、解決方法、知りたい情報、そのターゲットに響くお得な情報などなど、、『狭く、深い』記事を投稿して下さい!

ブログではなく、しっかりそのターゲットに絞ったページを作成するのもおすすめですし、
ブログのカテゴリー分けで対応するのもアリですね!

大手ECサイト等は、ロングテールキーワードの流入の売上がビッグキーワードの流入の売上を上回っています。
実は、普通のホームページでも、ロングテールキーワードでの流入数の方がビッグキーワードより多かったりします。
しかし、ロングテールキーワード対策をしっかりせず、
「ビッグキーワード」や「ビッグキーワードでの順位」に囚われ過ぎて、着実に獲得できるはずの「アクセス」と「コンバージョン」をないがしろにしている可能性が非常に高いです。

「ロングテールキーワード」、しっかり意識して、
ホームページ運営、SEO対策をしていきましょう。

*******************************************************
いかがだったでしょうか。
まずは、ご自身で対策してみるのが一番です。
でもなかなかHP運営に時間を避けない方は、
CMSproのSEO対策「コンテンツSEOプラン」はロングテールキーワード対策がしっかり組み込まれているので、おすすめです!

興味ある方は、お問い合わせください!

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

毎週配信中!ご登録されたい方は、E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

ホームページ運営ブログ
カテゴリー
谷口翔太のブログ