スタッフブログ

数撃てば当たる

2016年07月05日(火) 中小企業の経営

おはようございます。
谷口です。

事業を大きくして利益を増やしていくための
基礎となる考え方が見えてきました。

ついこの間までは、全部うまくやろうとして、もちろんできるわけがないので
少し落ち込むということを繰り返していましたが、そういう考え方は、
一切捨てました。

「凡人なのでとにかく試して、試したうち10分の1でもうまくいけば
万々歳。次は、うまくいった1つの精度を上げていけばいい。」
という考え方になってきました。

「下手な鉄砲も数撃てば当たる。」という諺であるぐらい当たり前の
考え方ですが、
自分が、下手な鉄砲だということに今更気がつきました。
そりゃあ、下手なんだから数打たないと当たらないですよね。笑

昨年、採用にお金を使ったのが、けっこうな出費になりましたが、
下手な鉄砲であるということを認識するいい経験になりました。

「10万円をバイトルやタウンワークなどの採用媒体に払っても
ぴったりの人が来ない。
内定を出しても他社に行ってしまう。
なので次は、違った切り口で10万円かける。
けど、またうまくいかない。」
的な感じで、試行錯誤を繰り返しました。

少し心が折れそうにもなりましたが、
1人いい人が採れました。
結果、7回だして、1人なので、7分の1の成功率で、
やけにお金がかかったと少し悲観していましたが、
今思うと悪くはないです。
というのも7回の試行錯誤で、採用開始時点よりも
採りたい人に効く媒体やメッセージの出し方が
わかってきたので、次採用するときは、もう少し
うまくできるからです。
おそらく、精度が上がって前回と同じ単価で3,4回だして
1人採れるんじゃないかと思います。

1回うまくいって、その次も同じやり方でうまくいくと
あとは、ルーチーン作業になってきます。

リスティング広告にしても同じような経緯を辿ってできるようになりました。

23歳の時に、洋服を仕入れてネットショップで売るということに
挑戦しました。
日本のニッチなテイストの服だけど、同じようなテイストの服が好きな人も海外にも
いるはずという、サンフランシスコやニューヨークをひたすらぶらぶらして得た印象を
基にというか妄想を基に日本語・英語・中国語のネットショップを立ち上げました。

まず、尖った日本のストリートブランドの服を海外に売るということだったので
海外のユーザーにリーチできるリスティング広告を使い、
英語と中国語で広告出稿しました。

広告費だけで、3ヶ月で約70万円使いましたが、一つも売れなかったです。笑

起業コンテストでもらった50万、親から借りた30万とホームページ制作の請負で
稼いだお金、総額200万円近く使って売上、数万円という散々な結果でお金ももたなくなったので
半年で見切りをつけました。
ただ、この経験が、あって、次に、CMSproというホームページの制作パッケージを売り出すときに
リスティング広告を出して、うまくいきました。
今でも70万円はでかいですが、当時は、月30~40万ぐらいの稼ぎだったので大金でした。
なので、かなりあれこれ試しながら広告運用をしました。
広告文やキーワードをあれこれ試しても売れないのは、
商品写真が、悪いからでは、ということで商品写真は、3回以上撮り直しました。
また、Analyticsを見て、アメリカ、台湾より香港のほうが、平均PVが、いいので
香港に予算を集中したりと今思うと必死でした。

CMSproは、ぽんとうまくいったわけではなく、事業という意味でもその前に
けっこうな数の力尽きた事業があります。
リスティング広告にしても、いきなり海外リスティングに挑戦という無謀な試みが
あって、CMSproのときは、その経験があったことで少し成功率が上がっていたので
うまくいったんだと思います。

昨年までは、「たくさん挑戦したけど、結局ちょっとしかうまくいってないし、
俺は、大丈夫なんだろうか?」と思っていました。
しかし、残念ながら自分は、そもそも凡人であり、下手な鉄砲なのだから
失敗を前提に数多く試せばさすがにいくつかうまくいく、
そして、そのうまくいったものを鉄板にして
深掘りしながら利益につなげていけばいいという考えに
いたり、気が楽になりました。

社員もいて、家族もいるので、
洋服のときのように無謀なことはできないですが、挑戦意欲も湧いてきました。

新しいことをする予算が、100万円ならその枠内で
新しいことを10個試して、うまくいったものに翌年100万円しぼって投下しつつ、
新しいことにもまた100万円使う的な感じで事業を伸ばしていこうと
思います。
また、本メルマガで途中経過報告させて頂きます!

 

谷口翔太

関連記事

  • 組織化に玉砕 こんばんは。 谷口です。 自分の下に社員がぶら下がっている 鍋蓋型組織からの脱却にかなり苦戦しています。 自分は、かなりのイライラとそれを克服するために考えつつ そのストレスをかなりお酒の力で癒やしながらマネジメントのスキルを身につけました。 実体験からもマネージメント能力を身につけるのは、 とて […]
  • 久しぶりの新規事業 こんばんは。 谷口です。 以前にご紹介した弊社の新規事業、電子契約サービス https://cloudcontract.jp/ の立ち上げですが、難航しながらも前進しています。 「想定通り行って欲しいな~。」 […]
  • 衝撃的な本 こんばんは。 谷口です。 「伸びる会社は「これ」をやらない」 という本を読みました。 衝撃的でした。 伸びる会社が、「これ」をやらない という「これ」を自分は、やりまくっているので だから自分の会社は伸びないのか!!と合点がいきました。笑 特に印象的だったのは、 […]
  • 手強い競合からは逃げる おはようございます。 谷口です。 長く事業をしていると手強い競合に遭遇することが、あるかと思います。 弊社の場合、 jimdo   https://jp.jimdo.com/ wix   http://ja.wix.com/ が、無料で、質の高いデザインテンプレートを使って […]
  • 時には、毒も。。 こんばんは。 谷口です。 売上が、継続的に上がる仕組み作りを今年度内に完了と 昨年の頭から言い続けて、実行して なんとか目途が、ついてきました。 どうにか10期目もお陰様でそこそこの結果で終われたので […]
  • LTV(顧客生涯価値)を把握する利点 おはようございます。 谷口です。 LTV(Life Time Value)、日本語で、顧客生涯価値。 これが、経営していく上で、かなり大切な指標なんじゃないかと 最近、考えています。 LTVとは、お客様1人が、生涯で自社のサービスに対して払う金額の総額です。 数式で表すと […]

補助金・助成金

東京都港区芝浦3-14-8芝浦ワンハンドレッドビル2F運営:リンヤ株式会社