マーケティング

写真素材は使わない -Vol.86

2013年05月09日(木) マーケティング
こんばんは。
谷口です。
  先週のブログで
ネタが浮かばなくて最近の運動熱について
書いた矢先のGW中に、10年ぶりにサッカーボールをヘディングして
首を痛めたようで熱が続くは、しゃっくりが出るは
で大変でした。笑
体調不良の原因がヘディングとはなんともかっこが悪いですが、
昨日、慈恵医大で脳をスキャンしてもらった結果、特にどこも悪くない
とのことでよかったです。
  と、どうでもよい話はさておき、本号では、
ホームページにおける写真の役割についてお伝えします。
  ホームページ作成の際に、写真素材を販売するサービスで
人物写真を購入して、ホームページで使用する方が多いです。
  私は、個人的には、反響を出すうえで見栄えのよい男女の人物写真を使うのは
効果的でないと考えています。
なので、自社ホームページには、人物の写真素材は使いません。
  その代わり、私がカメラマンになり、スタッフの写真を撮影して
ホームページに使います。いい笑顔の写真が撮りたいので
いつも、ムードを作って気合いをいれて撮っています。
 
反響のない、寂しいホームページのメイン画像には、
奇麗なお姉さんや凛々しいサラリーマンの男性写真が使われています。
  実際には、その会社でそんなにきれいな女性や、凛々しいイケメンの
人が働いているわけではないことが多いのでリアリティが薄くなります。
  何より、働く人が放つ空気が、素材を使うと伝わりません。
  一方で、ホームページにスタッフの写真を使うと
どんな人が対応してくれるのかがわかって安心感があります。
  「明るく働いているんだな。
 感じがよさそうだな。
 人相は悪くないな。」
ということが写真から伝わるので
見込みのお客様が、取引を決めるための1つのよい判断材料に
なります。
  iPhoneでもきれいな写真が取れるので
面倒ですが、人物写真を使うときは、
是非、自分たちの笑顔の写真を撮って、それを
ホームページで使ってみてください。
 
PS . iPhoneで撮った写真もきれいですが、やはり一眼レフで撮った写真のほうが
きれいです。うちは、中古のCanonの一眼レフを使っています。
素人で設定などよくわかりませんが、きれいに撮れます。
 
– 谷口翔太
 

関連記事

  • Googleアナリティクスのチャネル分析で課題を発見 いつもCMSpro週刊メルマガをご覧いただき、誠にありがとうございます。 今回はマーケティング担当の高橋が担当させていただきます。 本日のテーマはサイトの分析には欠かせない Googleアナリティクスの「チャネル」についてご紹介致します! 是非、今後の運用に活用してください。 チャネルとは? […]
  • Googleアラートとは?最新情報を手に入れる方法 こんにちは! CMSproの細川ともひろです。 春になって暖かくなってきたので僕からは 最近手に入れたホットな情報をお伝えしてきます! 本日のテーマは 『Googleアラートとは?最新情報を手に入れる方法』 です! 皆さんは、日々の情報収集はどのように行っています […]
  • Facebookページ運営で押さえておきたいポイント「エッジランク」 いつも週刊メルマガをご覧頂き、誠にありがとうございます。 今週は、CMSproサポート担当の沖野が担当させていただきます。 ************************************************** […]
  • 引きを強くするトップページのコンテンツ こんばんは。 谷口です。   反響を出すために ホームページのトップページに載せるべき コンテンツは何か?考えました。   大企業のホームページのトップページは サービスや事業の概要と新着情報がさっぱり 載っているものが多いです。   デザインが優れているので ついコ […]
  • 認める力 こんばんは。 谷口です。 資金ショートしかけた2013年の頭からの大きな課題 ・スポットの売上依存からの脱却(継続売上のほうがスポットより大きい状態に) ・銀行が貸したい!と思う財務状況にする は達成度7割ぐらいで解決しました。 2016からは、上記の2つを良くしつつ、人を増やして組織化していく […]
  • ランチェスター戦略~弱者逆転の2つの戦略 […]

WEBマーケティング情報一覧
補助金・助成金
契約書のコスト削減!簡単に使える中小企業専用/電子契約サービス

東京都港区芝浦3-14-8芝浦ワンハンドレッドビル2F運営:リンヤ株式会社