1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. ワードプレス
  4. あなたの投稿記事がタイムトラベル?

あなたの投稿記事がタイムトラベル?

投稿日:2015年11月16日 カテゴリー: ワードプレス

いつも週刊メルマガをご覧頂き、誠にありがとうございます。
今週は、CMSproサポート担当の沖野が担当させていただきます。

***********************************************

★☆【あなたの投稿記事がタイムトラベル?】☆★

CMSproサポート担当: 沖野直人

***********************************************

先月、2015年の10月21日といえば?なんの日だったか覚えてますか?

ニュースなどでも盛んに取り上げられていましたが、そう!
みなさんご存じの映画、バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2で主人公のマーティ・マクフライ達が
タイムトラベルした日です!
誰もが1度は夢に描いた未来や過去への自由な時間の移動。
「ん?今回は映画の話かいっ!」と突っ込んでくれた方、ありがとうございます笑

いえいえそんなことでは終わりませんよ!
実は、WordPress管理画面内の投稿でも自由に時間の移動が出来ちゃうんです。

つまり、WordPressで記事を投稿するときリアルタイムだけでなく、投稿日時の指定をしてあげることで、
過去や未来の日付で投稿(予約投稿)することが可能なんです。

今回はその操作方法とメリットをご紹介いたします。
さぁWordPressのデロリアンに乗ってLet’s Go!

【未来の日付で投稿する方法】

  • 1:未来の日付で予約投稿する方法は、とても簡単です。
    まずは、いつものように記事タイトルと本文を入力してください。
    入力を終えたら、公開ボタンのすぐ近くにある
    「すぐに公開する」の右にある「編集」をクリック。
  • 2:すると、すぐ下に投稿日時の編集項目が表示されます。
  • 3:未来の日付を設定することで、「すぐに公開する」から「公開予定日時」へ、【公開】ボタンから【予約投稿】ボタンへ、それぞれ表示が変更されるので確認してください。
  • 4:最後に、【予約投稿】ボタンをクリックして完了です!

【予約投稿の便利なところ┃使うメリット】

  • ■まとまった時間に投稿記事をストックしておける
    例えば、1日1記事ずつ投稿したいけど、なかなか本業が忙しくて時間を取られてしまい、 結局、その日に更新ができなかった・・・ということはありませんか?
    平日に記事を書く時間が無いといった場合に、土日やまとまった時間のあるときに1週間分の記事を書き溜めておいて、「予約投稿」機能を使えば、定期的に更新をしていくことができます。
  • ■決まった時刻に投稿できる
    ホームページにアナリティクス(アクセス解析)を設置している方は、
    何時頃に訪問者が多く訪れているのかがわかります。
    訪問者が最も多いタイミング(またはその少し前の時間)で新しい記事が更新されていれば、その訪問者は「頻繁に更新しているな」と感じてくれて、お問い合わせやリピーターにつながっていくかもしれません。

***************************************************************

いかがでしたでしょうか?
ちなみに、バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2は1989年公開です。
公開当時、映画に出てきた近未来を象徴するモノたちが現在ではたくさん実現されていることに
改めて驚きました!

●『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の世界はなんと今年!どれくらい実現したか徹底検証
http://ciatr.jp/topics/7025

デロリアンはさすがにありませんが、未来が不透明だからこそ、
CMSproではスタッフ一同、1日1日を大切に1歩1歩成長して、
お客様のご事業の発展に貢献していければと思っておりますので、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

– 沖野直人
ps.
ちなみに沖野が1番好きな映画は「ミスティック・リバー」です
http://movie.walkerplus.com/mv35067

毎週配信中!ご登録されたい方は、E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

ホームページ運営ブログ
カテゴリー
谷口翔太のブログ